アイテム紹介

リネン素材のエプロンって、ナチュラル感があってオシャレ!

リネン素材って、なんだかお洒落!

エプロンと言っても、素材はさまざま。

一般的な、水をはじきやすくて安価なポリエステル素材。
デニムやツイル・帆布などのコットン(綿)素材。
テレビのドラマで使用されていたおしゃれなリネン(麻)素材。

せっかく買うなら、お洒落なリネン素材を選びたい!

そんな風に考える女性はきっと多いはず。
でもそのリネン素材、実はデメリットも…。

リネンエプロンって、しわになりやすい?

テレビで女優さんが着ていたおしゃれなリネンエプロン、とっても素敵でした。

リネンのエプロンを着たら、きっと私もあんなに素敵な奥様になれるはず。
そんな風に考えて買ったリネンエプロンですが、いざ着てみたら、何か違う。

お洗濯してみると…、一日中着ていると…。

なんだかしわになりやすい!?
高いお値段だったのに、こんなはずじゃなかった。

とはいえ、着るだけでおしゃれで素敵に見えるのは、間違いない!

やっぱり、リネンエプロンが着たい!

コットンとリネンの混紡がお薦め! 

 

リネンエプロンは着たいけど、しわが気になる方にお勧めなエプロンがあります。

リネンのメリット、ナチュラルさ・吸水性の良さ・乾きやすさ。
そして、「しわになりにくい」が叶うのが、コットンリネン(綿麻)です。
コットン75%リネン25%だったり、
リネン55%コットン45%だったりと、混率は様々。

コットンが多めに含まれていると、コットンにより近い風合いに。
よろよろとしたリネン特有の頼りなさはほとんどないことが多いです。
そして、しわになりにくい特徴があります。

エプロンは、毎日使うもの。

アイロンがけ無しで、洗いざらしをさっと身につけたい。
そんなことが出来るのも、コットンリネンエプロンの魅力です。

しわになるのは嫌!
でも、リネンのエプロンは着てみたい!

あなたのご希望、コットンリネンエプロンなら叶えられるかもしれません。

 

 
 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です