夫の扶養内で稼ぎたい方は読まないでください!外れるくらい稼げます!

結婚して、夫の扶養の範囲内でパートやアルバイトをしていらっしゃる主婦の方、多いことと思います。管理人の周りも見渡せばほとんどのお母さんたちは、サラリーマンの旦那さんの扶養の範囲内でパートをされています。

その他には、公務員や看護婦さんでフルタイムで働くママさんが多いですね。資格や免許があって、お仕事を続けていらっしゃるのはとてもステキなことだと思います。フルタイムで働くお母さん方はとっても忙しく子供と触れ合う時間が少ない中、それぞれに工夫して子供とのコミュニケーションをとられているように感じます。

そんなフルタイム程のお給料、稼げたらいいなーと思いませんか?フルタイムでもらうお給料を稼ぐには、長い時間を会社や勤務先に提供しないと働けない、そう思っていませんか?

実は、そんな時間を勤務先や会社に提供するだけじゃない働き方、有るんです。パートで夫の収入の中で稼げればいいという方は、この先の文章は読まない方がいいと思います。この先で説明する方法は、夫の扶養以上のお金を稼ぐことが出来てしまいます。

 

夫の扶養内で稼ぎたい方は読まないでください!外れるくらい稼げます!

夫の扶養内で働くことに満足している方は、この先の情報は無意味になると思いますので、ご注意くださいね。

では始めます。

夫の扶養内で働ける金額と言うと、一般的な金額は、『103万円の壁』とか、『130万円の壁』と言われている金額だと思います。それを超えると、夫の扶養から外れ、所得税を妻自身が負担することになります。

ネットをつかって稼ぐアフィリエイトと言う方法。これは、正しいやり方で行うと、夫の扶養を外れるくらい稼げてしまうのです。そして、会社などの勤務先からもらう給料とは、別に事業収入ということになるので、何も届け出をしないで稼ぐ場合には、38万円が上限となってしまいます。

これは、『開業届』を税務署に提出し、『青色申告』をする旨を届け出ることで、『青色申告特別控除』の65万円を受けることが出来ます。38万円と合計して、103万円となります。

ネットビジネスでの収入は事業収入となるので、103万円を稼ぐことで夫の扶養を越えてしまうことになります。夫の扶養内で稼ぎたい方は、103万円を越えないようにする必要があります

 

夫の扶養を外れるデメリットとは?

夫の扶養を外れるデメリットとは何があるのでしょうか。夫の扶養を外れるデメリット、それは簡単に言うと、福利厚生が受けられなくなるということ

年間の所得が1千万円以下の会社員の妻は、国民年金の納付が免除されています。そして、社会保険も。さらに、会社によっては、扶養手当なども支給されていることと思います。

扶養控除の金額を超えることで、市民税の納付も必要になってきます。それらは、全て社会人としたら当たり前に払うものなのですが、会社員の妻は免除されたりしています。社会の流れとしては、『103万円の壁』と言われていた所得税の壁が『130万円の壁』と引き上げられています。

高齢化が進む日本、そして女性の社会進出が当たり前になる中で、働く女性、働く主婦の能力もしっかりと発揮してもらいたい所得をわざと調整するようなもったいないことをせずにのびのび働いてもらいたいという流れがあるように感じます

これからは、夫の扶養の中に甘んじているよりも、のびのびと女性、それも主婦の能力をもっともっと発揮できる時代なんじゃないかなと思っています。あなたの能力、本当はもっともっと評価されていいのではないですか?

 

夫の扶養を外れるメリットとは?

夫の扶養を外れるメリット。それは、女性の能力をのびのびと発揮できるというところ。

つい、扶養内で働いていれさえいれば、夫の扶養控除が受けられて、何となく安泰な気がしてしまします。ですが、本当に安泰なんでしょうか。これから高校大学に通う子供たちの学費、生活費、出してやることできますか?留学をしたいと言い出した時にも、躊躇せず送り出してやることはできますか?

大学に行った後も、大学院へ進みたい、そんな風に子供たちが夢を追っていきたいとき。その夢をバックアップしてやることも、夫の扶養を外れるくらいの収入が妻にもあれば、心おきなくしてやることが出来ると思います。

そして主婦であるあなた自身も学生時代には、寝る間も惜しんで勉強に明け暮れていたのではありませんか?その時に抱いていた夢、かなえられていますか?子供が生まれて、家族が出来て、幸せだからそれでいいと、自分を納得させることに慣れてしまっていませんか?

本当は、自分の追いかけたい夢があったのではないですか?そんな頭の片隅に追いやってしまった夢、引っ張り出して叶えられるだけの経済力、自分の手で付けませんか?

それがネットビジネスなら出来ますネットビジネスを始めるのに必要な金額は、サーバー代、ドメイン代位のものです。ネットビジネスで成果を本当に出したいなら、正しい方法を学ぶ必要があります。その情報を手に入れるには、へそくりを少し使う必要もあるかもしれません。

ですが、それもあなたのやる気次第で、ほんの3カ月程で回収することも可能です。(私は、1カ月半ほどで回収することが出来ました。)夢のあるネットビジネス、始めてみませんか?

1つ言っておきたいのは、私が行っているのは、『ネットビジネス』です。怪しい『ネットワークビジネス』のことではありません。この二つは言葉が似ているせいで、混乱している方もいらっしゃるようですが、全く別物です。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただき、ありがとうございます。 私は、3人の子供を持つ主婦です。結婚退職し、子供が生まれ育児に専念しながら、空き時間を見つけては縫製の仕事をしていました。 ネットショップで販売するようになり、月々10万円ほどの売上げを得られるように。 これまでの自分の経験を活かしながら、人の役にも立ちたい。 そう思うようになり、ブログを書く仕事もしています。