ムームードメインで取得してロリポップサーバーに設置する方法!初心者にも簡単!

ワードプレス

ワードプレスでブログを立ち上げたい、そう思ってもなかなか難しそうで手が出ない!そんな方多いかもしれません。敬遠してしまう理由は、このようなことではないでしょうか。

  • ネットの仕組み自体がよく分からない。
  • ネットワークの基礎知識がないから、自分にはワードプレスなんて出来ない。
  • ワードプレス初心者なので、サーバーとかドメインとかよくわからない。

そんなワードプレスでブログやホームページを作ったことのない初心者の方にも、ドメイン検索からドメイン取得、そして聞きなれない『WHOIS公開情報』やサーバーの設定について、分かりやすく解説します。

初心者の方でも、一つづつ進めていくだけで、ワードプレスのホームページやブログを作ることが出来ますよ。挑戦してみてくださいね。

 

 

ムームードメインで取得したドメインを、ロリポップサーバーに設置する方法!初心者にも簡単!

ドメイン取得する為には、ドメインを扱っている業者から購入する必要があります。ドメインを扱っている業者は主に、『ムームードメイン』や『お名前ドットコム』があります。

このページでは、『ムームードメイン』でドメインを検索して、お好きなドメインを取得(購入)し、サーバーと紐づけるところまでを説明します。

サーバーと紐づけられたドメインは、ワードプレスをインストールすることでホームページやブログとして記事を投稿していけるようになります。ワードプレスのインストールの仕方は、

ロリポップでワードプレス/WordPress簡単インストールする方法!

のページで解説していますので、そちらも合わせてご覧いただけたらと思います。ではいきましょう!

 

ドメイン検索するには?ドメイン購入までを解説

ドメインを取得するには、ドメイン検索をする必要があります。この文字列で、『.com』をつけて…、なんてプランがあるかたもいらっしゃるかもしれません。ですがもしも、あなたが付けたい文字列が、既に使用されている場合には、そのドメインを取得することはできません。

電話番号などでも、使用されている電話番号は、使えないですよね。そんな感じです。

では、どのドメインが使えるのか?検索する方法は、こちらのムームードメインのサイトにある、検索窓にドメインにしたい文字列を入力してみて調べます。

『ドメインを検索する』

という検索窓にお好きな文字列を入力し、『.com▼』の▼マークをクリックしてみると、『.co.jp』『.net』『.jp』等々たくさんの組み合わせを選ぶことが出来ます。お好きなドメインを作て下さいね。

ちなみに、英数字だけでなく、日本語でのドメイン取得も出来ます。日本語でのドメインを作った場合にも設置の時には、英数字の文字列を取得することにはなります。ですが、日本語でのドメインも最近人気があるようです。

お値段を確認し、『カートに追加』します。

間違いが無ければ、『お申込みへ』をクリックして購入の手続きをします。

 

ムームードメインにログインする

まずは、ユーザー認証します。アマゾンアカウントでのログインか、新規登録する場合には、『ムームーID』『パスワード』を入力して『内容確認へ』をクリックします。

すでにムームーIDをお持ちの方は、を『ムームーID』と『パスワード』入力して『内容確認へ』をクリックします。

 

ムームードメインでドメイン設定する方法

次に、ドメイン設定をしていきます。

『WHOIS公開情報』は、『弊社の情報を代理公開する』を選びます。これにより、あなたの個人情報を公開することなくなるので、セキュリティに役立ちます。

『ネームサーバ(DNS)』は、今回は、ロリポップサーバーで設定しますので、プルダウンから『ロリポップ!』を選択します。

ムームーメールは契約しないことも出来ます。お支払方法などを入力し、『ドメイン価格』『お支払金額合計』の確認します。

自動更新設定は、『次回以降の契約を自動更新にする』にチェックを入れると、契約が切れる時に自動で契約更新してくれます。忘れやすい場合には、チェックを入れておくといいかもしれません。

ムームードメインの利用規約にチェックを入れ、『取得する』をクリックします。

 

ロリポップ!レンタルサーバーを契約する

このページでは、ロリポップ!レンタルサーバーを利用する方法を解説しますので、赤い『ロリポップ!レンタルサーバー』の『お試し利用する(10日間無料)』を選択します。

プルダウンを開くとプランが表示されます。ワードプレスサイトを使用できるのは、『ライトプラン』から。中規模~大規模なサイトも設置可能な『スタンダードプラン 月額500円~(税抜)』がおすすめです。

選択できたら、『次のステップへ』をクリックします。

ここで注意することは、『お試し利用する(10日間無料)』で登録しているので、10日たつと契約が切れてしまいます。忘れずに契約を継続する手続きをしてください。メールが送られてきますので、忘れずに更新してくださいね。

 

ムームードメインのユーザー情報入力/「必須」の欄を入力しましょう!

次は、『ユーザー情報入力』をしていきます。『必須』の欄は間違いのないように入力していきましょう。

住所は、郵便番号を入力することで、自動入力が可能です。

入力できたら、『次のステップへ』をクリックします。

 

ムームードメインからロリポップ!サーバに取得したドメインを設定しましょう!

取得したばかりのドメインは、まだあなたの設定したいサーバーと紐づいていません。これから、取得したドメインをロリポップ!サーバーで使用するよ!と紐づけていく作業をします。

 

ムームードメインのページ左側の『ドメイン操作』をクリック。

『ネームサーバ設定変更』をクリックします。

『コントロールパネル』の『ネームサーバ設定変更』から、取得済みドメインの『ネームサーバ設定変更』をクリックします。

そして、『ロリポップ!レンタルサーバー』を選びます。

下段の『ネームサーバ設定変更』をクリックします。

あなたの取得したドメインは、ムームードメイン側には、ロリポップ!サーバーで使用することを連絡出来ました。次は、ロリポップ!サーバー側に、このドメインは、ロリポップ!サーバーで使用しますよ!と連絡する手続きをします。

 

ロリポップ!サーバーでの設定方法

ムームードメインで取得したドメインを、ロリポップ!サーバーに設置していきましょう。ロリポップのホームページへは、こちらから入れます。
ロリポップ!レンタルサーバー

トップページの左上の『独自ドメイン設定』をクリックします。ムームードメインで取得したドメインを(1)の赤丸印に入力します。

もし、日本語ドメインを取得した場合には、赤文字の『日本語ドメインはこちらから登録できます。』をクリックします。そして、『■日本語ドメイン変換』(2)の欄に日本語ドメインを入力します。すると、(1)の欄に英数字のドメインが表示されることと思います。

そして、『公開(アップロード)フォルダ』(3)の欄に、分かりやすい英数字を入力します。このフォルダに取得したドメインのホームページやブログが保存されていくことになります。

入力できたら、『独自ドメインをチェックする』をクリックします。すると、新たに『設定する独自ドメイン』『公開(アップロード)フォルダ』の欄が表示されます。

確認して間違いがなければ、『設定』をクリックします。

これで、ムームードメインでのドメイン取得、ロリポップ!サーバーへの設置が完了しました。お疲れさまでした。

ロリポップ!の『独自ドメイン設定』のページからあなたが設定したドメインの一覧を見ることが出来ます。この後、『Wordpress簡単インストール』からワードプレスをインストールしていくことになります。

WordPress/ワードプレスをインストールする方法は、こちらの記事を参考にしてくださいね。簡単インストールの通り、簡単にできますよ。

ロリポップでワードプレス/WordPress簡単インストールする方法!

 

ネットワークの基礎知識を分かりやすく解説!

初心者の方にもわかりやすく解説したつもりですが、いかがでしょうか?

ムームードメインで取得したドメインを、ロリポップ!サーバーに設置しました。『ムームードメイン』と『ロリポップ!サーバー』を結び付けてくれているのが、『レジストリ』と言われるドメインの情報を持っているデータベースの管理機関。そして、『レジストラ』と言われるドメインの登録業者さんです。

そして、電話で言うとの電線の役割を果たしてくれているのが、プロバイダ

  • ドメイン業者『ムームードメイン』
  • サーバー『ロリポップ!サーバー』
  • レジストリとレジストラ
  • あなたが利用しているプロバイダ
  • あなたのコンピュータ

簡単に言うと、ホームページやブログを運営するために、こんなにたくさんの人たちのお世話になっているのですね。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただき、ありがとうございます。 私は、3人の子供を持つ主婦です。結婚退職し、子供が生まれ育児に専念しながら、空き時間を見つけては縫製の仕事をしていました。 ネットショップで販売するようになり、月々10万円ほどの売上げを得られるように。 これまでの自分の経験を活かしながら、人の役にも立ちたい。 そう思うようになり、ブログを書く仕事もしています。