コンタクトフォームContact Formの作り方/ワードプレスプラグインでお問い合わせ欄を作る!

ワードプレス

ワードプレスサイトを簡単にわかりやすく解説している『初心者にも簡単!ワードプレスでブログを作る方法』シリーズ。

このページでは、『Contact Formコンタクトフォームの作り方』を解説していきます。2018年4月現在『Contact Formコンタクトフォーム』は、とっても簡単にお問い合わせフォームを設置することが出来るようになっています。

では始めて行きましょう。

 

Contact Formコンタクトフォームの作り方

まず最初に、あなたのワードプレスサイトの管理画面・ダッシュボートへ入ります『プラグイン』から『新規追加』をクリックします。

コンタクトフォーム

『プラグイン』のページを開いたら、右側の検索窓に『Contact Form』と入力します。

Contact Form

コンタクトフォーム

『今すぐインストール』をクリックして、インストール出来たら『有効化』をクリック。

コンタクトフォーム

プラグインの画面に『Contact Form7』というプラグインが追加されています。『設定』をクリックして設定しましょう。

コンタクトフォーム

このような画面が出ます。『コンタクトフォーム1』をクリックします。

コンタクトフォーム
  • お名前(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • 題名
  • メッセージ本文

などと、コンタクトフォームに記載される文字がかかれています。表示を変える場合には、『新規追加』をクリックして、タイトルをつけて変更します。

このページでは、デフォルトのままで設定したいと思いますので、ブルー背景になった文字を1クリックで選択して、コピーしておきます。後ほど、固定ページに貼り付けます。

コンタクトフォーム

では、固定ページを開いていきましょう。『ダッシュボート』『固定ページ』をクリックし、『新規追加』をクリックします。

コンタクトフォーム

『固定ページ』を開いたら、下図のように『お問い合わせ』などサイトを訪れた方が分かりやすい名前を付けます。これは、サイトに表示されます

そして先ほど、コピーした『コンタクトフォームのコード』をペーストします。そして、『公開(更新)』をクリック。『変更をプレビュー』をクリックして、出来たページを確認してみましょう。

コンタクトフォーム

ダッシュボードに戻ると、作った『お問い合わせ』と言うページが追加されています。

コンタクトフォーム

ダッシュボードに戻ると、今作った『お問い合わせ』フォームが追加されています。

コンタクトフォーム

お疲れさまでした。

 

まとめ

コンタクトフォーム『お問い合わせ』は、固定ページで作りました。この後、メニューバーなどに設置してサイトに表示させます。読んだ方からの感想は、ブログを黙々と描いている書き手からは、とても励みになります。ワードプレスサイトには、必ず設置しておきたいプラグインですね。

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただき、ありがとうございます。 私は、3人の子供を持つ40代の主婦です。 結婚退職し、子供が生まれ育児に専念しながら、空き時間を見つけては縫製の仕事をしていました。 ネットショップで販売するようになり、月々10万円ほどの売上げを得られるように。 これまでの自分の経験を活かしながら、人の役にも立ちたい。 そう思うようになり、ブログを書く仕事をしています。