内職やシール貼り・データ入力するより自宅でパソコン1台で10万円稼ぐ方法

『もう少し収入があったらな。』そう考えて手作業で出来る内職を探したり副業を探したり、在宅ワークを探したりされている方、いらっしゃることと思います。

会社員やパート・アルバイトをしてはいるもののいつもお財布の中は、わずかばかりのお金が入っているだけ。時間に追われて仕事をしてはいるのに、気づいたら毎日節約することばかり考えている。

お昼ご飯はどこのランチが安いのか、どの食材が安いかな、とスーパーでお買い物したり。もうあと2~3万円でもいいから、もう少し気楽に生活できるのに。

そんなふうに考えて自宅で出来る内職などの手作業や、副業、在宅ワークを探している方もいらっしゃるかも。自宅にいても出来る内職はどのくらいのお金になるのか、そして自宅に居ながらにして稼ぐにしても、内職をするよりも、もっとお金を稼ぐことが出来る方法をご紹介します。

在宅ワークできる内職やシール貼り・データ入力はいくらもらえる?

シール貼りの報酬はいくら?

あるシール貼りのお仕事は、1枚貼るごとに1.8円、1枚封筒袋へ入れる毎に1.7円の報酬となるそうです。そして、工場まで取りに行って、出来上がったものは届けに行くそう。

歩いて運ぶことはないと思うので、車で取りに行って届けに行く。そうすると、車のガソリン代も必要になりますね。そして移動する時間もかかります。

子育て主婦の最大の悩み!『子供の学費』から解放される方法

1万円稼ぐには、シール貼りだったら約5,555枚、封筒袋入れだったら5,882枚をこなさないといけないようです。3万円稼ぐには、シール貼り16,665枚、封筒袋入れ17,646枚。10万円稼ぐには、シール貼り55,550枚、封筒入れ58,820枚をこなすことになります。

手作業でもあるので、手先の器用な方はいいかもしれません。ですが手作業が苦手な方には、難しいかもしれません。

 

在宅ワークのデータ入力の報酬はいくら?

あるデータ入力の求人によると、1文字1円ほど。150文字程度の情報をまとめて30記事くらい出来たところで納品するそう。ですがそれを入力するまでには、

金額にすると、1記事150円×30記事=4500円。完全出来高制なので、やった分だけ報酬が伸びていきますね。

 

縫製の内職はいくらになる?かかる時間は?

実は私、縫製の内職をしていました。1枚150円から300円ほどのアイテムを数百枚という単位で縫製します。1週間に数十枚から100枚ほど作るので、金額にしてみると…。

例えば、200円のアイテムを80枚作る場合。製作にかかる期間は、約1週間。

200円×80枚=16,000円/週
16,000円×4週間=64,000円/月 くらいとなります。

ですが、この作業を1日10時間以上続けます。

10時間×25日=250時間
64,000円/月÷250時間=256円/時 となり、時間給にすると256円ほどです。

最高でも68,000円を稼ぐのが精一杯です。単価の高いアイテムになれば作業工程が増え、作れる枚数は減っていきます。このペースで縫製するには、自費で40万円ほどの工業用ミシンを購入しました。

 

自宅でパソコン1台で10万円稼ぐ方法

在宅ワークのデータ入力や、在宅でできるシール貼りや手作業の内職について見てきました。それよりも効率よく、パソコン1台で稼げる方法をご紹介します。手作業が苦手、でもパソコン1台あれば出来る方法です。

簡単に言うと、有料ブログを作り、そのブログに広告を貼り、広告収入を得るというもの。具体的には何をするのか詳しく解説していきます。

 

①有料ブログを作る

ブログには、アメブロやはてなブログ、ソネットブログなどの無料ブログと、ワードプレスで作る有料ブログがあります。

有料ブログと言っても月々1,000円ほどの負担で作ることが出来るブログです。広告を貼って収益を得るためのブログは、無料ブログではなく有料ブログが必要となります。

無料ブログの中でもとくにアメーバブログ(アメブロ)は、商用利用禁止となっているので、広告収入を得るブログを作ることはできません。

はてなブログやソネットブログなどでも、広告収入を得ることは出来ますが、ワードプレスサイトが一番近道です。

 

②正しいブログの書き方を習い、ブログを書く

ブログを書く、と一言で言っても、やみくもに文字を書いていくだけでは、収益が発生するブログは書くことはできません。

芸能人の、海老蔵さんや渡辺美奈代さん、フィギュアスケート選手の宮原知子選手などの有名人であれば、どんなブログの内容であっても読みに来てくれる方はいると思います。

ですが一般人の食べたごはんや、出かけた場所や生活に興味を持ってくれる方は、あまり多くは有りません。

その為、正しい書き方でブログを書くことで、あなたのブログが検索エンジンに好まれて検索にヒットし、サイトを訪れてもらうことが出来るようになります。

 

③アドセンス申請をする

正しいブログの書き方を知ったら、グーグルアドセンスに広告を載せられるようにするため、申請をします。そして、この申請の為にもたくさんの決まりがあります。

アドセンスで収益を得ている方が、とても増えている今、アドセンスを申請しても、審査に通過することが難しくなってきています。ですので、審査に通過しやすい、グーグルに好かれるブログを書いて審査を受ける必要があります。

 

④アドセンス広告をあなたのブログに貼る

アドセンス申請をして、審査に通過したら、アドセンス広告をあなたのブログに貼ることが出来ます。こうして、アドセンス収益を受け取る準備が整います。

 

⑤検索者が訪れ、広告を表示&クリックしてくれて収益発生

アドセンス収益を得るための広告を貼ることが出来、ブログを書いていくことで、検索した方があなたのブログを開いてくれて、広告が表示されたりクリックされたりすることで収益が生まれます。

アドセンス広告のクリック単価は、数十円なので、たくさんの方にブログを訪問しても洗う必要があります。『アクセスを集める』ことが必要になります。

アクセスを集めるブログを書くにも、いくつかの書き方があるので、この書き方を習得していくことで1カ月で10万円という収入を得ることも可能になります。

アドセンス収益だけで1カ月に数十万円の収益を得ている方もいらっしゃいます。

 

⑥1か月に一回振り込まれる

そして、発生した収益は、1カ月に一度、指定した銀行口座に振り込まれることになります。

 

まとめ

『内職やシール貼り・データ入力するより自宅でパソコン1台で10万円稼ぐ方法』について書いてきました。『自宅で稼ぐ』、『副業をする』と考えると、シール貼りや縫製などの手作業の内職や在宅ワークでのデータ入力を思い浮かべる方が多いかもしれません。

きっと、シール貼りや縫製などの手作業の内職もやってみると、物づくりがすることが楽しくて向いている方もいると思います。

実際、私はミシンで縫製することが好きなので、手作業での縫製の内職を8年ほど続けていました。たくさんの裁断された生地が届き、それを一枚一枚製品に縫製していく作業は、夢中になって出来たり、完成した時の達成感もあり、楽しいと感じたこともありました。

そして何より、育児を優先してできる仕事なので、子供の成長を見逃すことなく生活できることが、1番良かったことです。家に帰ればママがいる、そんな安心感をいつも子供は感じることが出来ます。

そして、在宅ワークでのデータ入力も、やってみると思いのほか面白くて向いている方もいらっしゃると思います。このブログで紹介したアドセンス広告をブログに貼って収益を得る方法も、やってみるとアクセスが集まることがうれしかったり、収益が上がると嬉しかったりと、やりがいを感じることも。

あなたらしい働き方、見つけられるといいですね。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただき、ありがとうございます。 私は、3人の子供を持つ主婦です。結婚退職し、子供が生まれ育児に専念しながら、空き時間を見つけては縫製の仕事をしていました。 ネットショップで販売するようになり、月々10万円ほどの売上げを得られるように。 これまでの自分の経験を活かしながら、人の役にも立ちたい。 そう思うようになり、ブログを書く仕事もしています。