SEOが強くなるワードプレスブログ本文の書き方/守破離を守る事が大切!

ネットビジネスと聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?

  • うさんくさそう?
  • 儲かるらしい?
  • 怪しそう?
  • 詐欺にあいそう?

そんな風に思って敬遠されている方も多いかもしれません。ですが、そんなことないんです。簡単になんかもうからないし、勉強して習得しないといけないことはあるし。

そんなネットビジネスの世界、それも初心者が始めやすいブログの作り方・書き方を知って、稼ぐ方法が有るんです。小さなお子さんがいても、介護しないといけないご両親がいても、外に出られない事情がある方でも。

そして、会社とは別に副業として稼ぎたいという方でも守破離を守って、正しいブログの書き方を身につけることで、収益が生まれます。

 

ネットビジネスでブログ作成するおすすめの方法

『ネットビジネス』と聞くと、なんかたくさんの資金を用意して、株とかFXとかなんかで稼ぐことなんでしょ?大損したりするんじゃないの?なんて思ってしまう方、きっといらっしゃることと思います。

でもそんなことだけがネットビジネスではないんです。ネットビジネスには、もっとハードルが低く、少し学ぶことで始められる方法があるんです。

それは、アメーバブログのような無料ブログでは出来ません。ワードプレスという安価な有料ブログを正しく作っていくことで、収益を生み出すブログを作成することが出来ます。

ワードプレスは、月々1,000円程の料金で作る事の出来るブログです。そのワードプレスサイトに、あなたが需要のあるネタで記事を書き、そこに広告を貼ります。そして、あなたのブログを訪れてくれた方が、あなたのブログを開いてくださったときから、わずかづつの収益が生まれます。

 

守破離(しゅはり)を守る書き方が大切!

正しいブログの書き方は、守破離を守って、書き方・作り方を学ぶことが必要です。守破離(しゅはり)とは、デジタル大辞泉によるとこのように書かれています。

剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

引用:デジタル大辞泉

そんな収益を生み出すブログの書き方も、『守破離(しゅはり)』を守って書くことが大切です。ただ、毎日ひたすらあなたの食べたものをとりとめもなく書いていてもなかなか人は読んでくれません。

もしあなたが海老蔵さんや小林麻央さん、アレクサンダーさんや渡辺美奈代さんのような有名な芸能人なら読んでくれるかもしれません。ですが、一般の方の夕飯や朝食、おやつやお昼ごはんにはなかなか人は興味を持ってくれません。『いいね』をつけてくれる方がいたとしても、実際読んでくれているかは微妙です。

ものすごい勢いで、スクロールされているなんてこともあるかもしれません。

ですので、本当に読む人が興味のあるネタで記事を書いて準備する必要がありますたくさんの人を集めるには、たくさんの人が集まるネタで書くことが必要です。そんな風に、人を集めるブログの書き方と言うのは、たくさんのコツがあります。

そして、収益を生み出すブログにするためには、たくさんのコツを一つ一つこなしていくことが必要です。

 

ステップ1…守(しゅ)

「守(しゅ)」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階、と辞書には書かれています。

先生のやり方を正しく理解して、書き方を忠実に再現して、自分のものとする。これが意外と難しいんです。同じことをやっているつもりでも、なかなか同じようにはいきません。

先日、映画『焼肉ドラゴン』の発表の場で、真木よう子さんが関西弁で『万博(ばんぱく)』という発音が出来なくて、方言指導の方と言い合いになっていた、と大泉洋さんがおっしゃっていました。

真木よう子さんは、『ばんぱく』と大阪弁で言っているつもりなのに、何かが違う。なので方言指導の方から指導されます。ですが、真木よう子さんは、大阪弁で『ばんぱく』と言えているつもりなので、『言ってる!』と。

ブログ作成もそんなことが起きます。初心者は教材を見て、先生の言われるように書いているつもり。でも、書けていない。そんなことを何回も何十回も繰り返していくうちに、上手なブログの書き方を身につけていきます

 

ステップ2…破(は)

「破(は)」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。と辞書に書かれています。

ブログ作成における技を発展させるというのは、1つのやり方だけでなくその他のやり方も勉強していくことかと思います。ですが、チャレンジすればするほど失敗をすることは多いと思います。

平昌オリンピックで金メダルをとった羽生結弦選手のコーチ、ブライアン・オーサーさんが、羽生結弦選手とスペインのハビエル・フェルナンデス選手に求めたこと。それが、『自分自身でオリンピックへの準備をする責任を持てる選手に育てる』ということだったそうです。

日本やスペインで基礎はしっかりと身につけてきている2人のトップスケーター。その二人が支持しているのがカナダのオーサーコーチです。母国を離れ、別のコーチにつくことで、良い面を取り入れて、更に精神的にも成長し技術も学んでいく。そんな『破』のステージにいるのではと感じます。

『守(しゅ)』のステージほど明確な答えがあるわけではない時期が『破(は)』のステージである気がします。答えのある『守』はある意味、がむしゃらに突き進むことが出来るだけに精神的には楽ともいえるような気がします。

 

ステップ3…離(り)

「離(り)」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階、と辞書には書かれています。

66年ぶりの快挙となる2大会連続でのオリンピック金メダルを獲得した羽生結弦選手。2個目の金メダルを取った選手は、66年ぶりではありますが、前例があります。この先、羽生結弦選手の挑戦はまだまだ続くことと思います。前人未到の戦いをしていく『離(り)』というステージ。

ネットビジネスの世界は、新しいことが日々生まれています。昨日まで使えていた方法が、突然バタバタと通用しなくなっていく。そんな中でも独自の新しいものを創造して形にしていくことが、大切なのかと感じています。

 

まとめ

柔道や剣道、茶道や華道やスポーツだけでなく、ネットビジネスの世界でも『守破離(しゅはり)』は大切だと感じています。まずは、正しいブログの書き方を学んで、収益を生み出すことのできるブログを作成することが第一歩だと思います。

そしてそれは、特別な才能や資格がある人だけが出来るというわけではありません。学歴も才能も資格がなくても、あなたのやりたい気持ちさえあれば出来ることです。まずはハードルの低いトレンドアフィリエイトからスタートして、一つづつステップアップしていくことが良いのではと思います。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただき、ありがとうございます。 私は、3人の子供を持つ主婦です。結婚退職し、子供が生まれ育児に専念しながら、空き時間を見つけては縫製の仕事をしていました。 ネットショップで販売するようになり、月々10万円ほどの売上げを得られるように。 これまでの自分の経験を活かしながら、人の役にも立ちたい。 そう思うようになり、ブログを書く仕事もしています。