ハンドメイド作家にアフィリエイトが必要な2つの理由|収入と時間を確保するためには?

お仕事をするうえで、どんな業種が収益性があるのかって気になります。『働けど働けどわが暮らし楽にならざり』と石川啄木の短歌があります。

業界によっては、忙しくって売り上げも上がっている。なのに手元に残るお金が微々たるもの。そんなこともあるのではないでしょうか。

ネットショップの楽天市場では売上の良いお店を、『ショップ・オブ・ザ・イヤー』として紹介します。ですが、そんな『ショップ・オブ・ザ・イヤー』として大々的に取り上げられていたショップが、いつしか検索にかからなくなり、ショップ自体もなくなってしまっていた。

そんなことがよくあります。売上=利益ではありません。売れば売るほど、利益が減っていく。そんなこともよくあるようです。

それに近い状況にあるのが、ハンドメイドショップ。そんなハンドメイドショップ・手作り品を販売する時の2つの問題点と解決する方法を見ていきましょう。

 

ハンドメイドショップの2つの問題点とは?

ハンドメイドショップを始められる方、いらっしゃることと思います。子供が生まれ、育児に専念する中で、子供のためにと手芸や子供のお洋服などを作るうちに、ネットショップやイベントなどで売ってみたい。

そんな風にして、売上やお客さんも増えてきて、お金が手に入るようになる方もいらっしゃるでしょう。ハンドメイドショップで売り上げを上げられる人は、全体の5%程なんてデータもあるとか。95%の人は売上にはならないでいるのでしょうか。

そんな5%の中に入っているハンドメイド作家の方の中でも収益が本当に自立できるくらいに上がっている方って少ないのではないでしょうか。

その理由は、2つあると思います。1つは、ハンドメイドや手作りの商品を販売することは、利益率が低いから。2つ目は、手間(作業)に時間がかかるから。

その2つの問題点を詳しく見ていきましょう。

 

①利益率が低いから。収益を上げるポイントとは?

ハンドメイド商品を販売していて、直面する問題が、利益率が低いということ。例えば、300円のコストをかけたアクセサリーを販売するとします。何か特別な石だったりする場合には、材料だけでも1000円を超えることもあるでしょう。そんな300円から1000円で仕入れた材料を販売するときには、高くても5,000円か10,000円といった商品価格になるのではないでしょうか。

300円や1,000円の材料費で30,000円とか50,000円で買ってくれる方がいらっしゃれば、きっと利益率は高いでしょう。

手作り作品は、掘り出し物がある、そう思われる方がいらっしゃるようです。そういったお客様を集めてしまっていると、きっと低い利益率から抜け出ることが出来なくなるかもしれません。

出来るだけ高く買ってくださるお客様をあなたの常連客とすることが、収益を上げるポイントかもしれませんね。

 

②ハンドメイド・手作りするにはたくさんの作業あるから。

ハンドメイド、手作りは、大量生産のように大量に作ることが出来ない分、時間がかかります。そんな時間をかけて作ることを楽しみとしている作家さんもいらっしゃることでしょう。

無心で何かに夢中になる時間って充実していて、楽しいものですよね。あっという間に時間が過ぎてしまっている、そんな経験をされたことがある方もきっと多いことでしょうね。ゾーンに入るって感じでしょうか。

そんな夢中になる時間、全てがお金に換算されると、きっとハンドメイド作家は儲かるのでしょう。たくさんの作業工程を越えて作り出された作品。作る時間と売れる商品価格。それを時給に換算したら、きっとコンビニでアルバイトしていた方がもうかった。そんなこともあるかも。

そんな風に、ハンドメイド・手作りをするということは、時間がかかるものなのだと思います。

 

金銭的問題・時間的問題を解決する方法

アフィリエイトを仕事の一部に取り入れる!アフィリエイトとは?

ハンドメイド・手作り品を販売するときの 問題点を2つ見てきました。1つは、『金銭的問題』、2つ目は『時間的問題』。この2つの問題を解決する為に、私が提案したいこと。それが、

アフィリエイトをあなたの仕事の一部に組み込むこと。

『あふぃりえいと?』と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。『アフィリエイト』とは、ブログや動画などで商品やサービスを紹介して、広告収入を得る・もらうというビジネスです。

なんかいかがわしい。そんな風に思った方、いらっしゃるでしょうか。

 

アフィリエイトは、コンビニ経営とほぼ同じ

例えば、あなたがコンビニを経営していたとします。これもあなたが作ったものではない誰かが作ったものを販売するお手伝いをしていることになりますよね。これと『アフィリエイト』ってほぼ同じです。

コンビニという場所を使って、誰かが作った商品を置く。そして、販売する。その商品を仕入れるには、商品を売ってくれる業者から商品代を払って商品を仕入れています。お店では、仕入れた金額よりも少し上乗せ、高くした金額で売っているはずです。その差額があなたの利益となりますよね。

アフィリエイトも誰かの商品をあなたのブログやサイト、動画で紹介することで、広告収入を得るのです。コンビニを経営するのと同じ感覚だと思います。

ハンドメイド作家は、手作りするために時間が必要です。その為に、ブログや動画に広告や商品の情報を掲載しておくことで、あなたがハンドメイド作業に夢中になっている間にも、インターネット上では、誰かが広告をクリックしたり、商品を購入していてくれたりします。

そうすると、あなたに広告収入が入ってくるのです。あなたの大切な時間を使わなくても、労働することなく収入が生まれるのです。

 

自動で収益を生み出してくれる自動販売機

例えば、自動販売機を自分の家の敷地内に置くとします。あなたが寝ている時間にも、『のどが渇いた!』と思ったお客さんが、あなたの自動販売機からドリンクを購入してくれる。そうすると、あなたに数十円の収入が入りますよね。

ハンドメイドは、利益率が悪いことが多々あると思います。そんな利益率の悪い部分を、アフィリエイトで補い、あなたの時間を使わなくても収入が生まれる。

だからこそ、ハンドメイド作家には、アフィリエイトが必要だと思うのです。そして何より、人気のハンドメイド作家さんは、ブランド力があるはずです。『あなたが作ったものだから買いたい!』そう思って、あなたのショップを訪れてくれているのではありませんか?

そのお客様にあなたが気に入っているものを紹介したら、『あなたが勧めてくれるのだから、いいのかも!』と購入してくれるかもしれません。

そんな風に、あなたがハンドメイドした物だけでなく、あなた自身がいいと思ったものを紹介する。そうすることで、あなたの収入が自動で増えることも有るでしょう。

 

まとめ

一見すると、『ハンドメイド』と『アフィリエイト』って結びつかない、そう思われる方もいらっしゃることでしょう。ですが、ハンドメイドを売ってきたからこそ、『アフィリエイト』がハンドメイド作家には、必要だと思っています。

売れるハンドメイド作家さんには、ブランド力があります。あなたの作ったものだから、買いに来た!そんなお客さまもいらっしゃるはずです。

クリエーターズマーケットに行くと、人気のハンドメイド作家さんのショップには、オープンと同時に、ディズニーランドのファストパスを取るかのように、全力疾走するお客さまがいます。

そんな風にブランド力があるからこそ、『アフィリエイト』を取り入れて、忙しいのに利益が残っていない。そんなことから脱出してほしいと思います。

アフィリエイトって、手作りのように材料費は必要ありません。ほぼコストがかからずに、収入となります。材料費を使って、時間を使って、販売にも時間と労力をかけている作家さんの助けになると私は信じています。

 

最期までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただき、ありがとうございます。 私は、3人の子供を持つ主婦です。結婚退職し、子供が生まれ育児に専念しながら、空き時間を見つけては縫製の仕事をしていました。 ネットショップで販売するようになり、月々10万円ほどの売上げを得られるように。 これまでの自分の経験を活かしながら、人の役にも立ちたい。 そう思うようになり、ブログを書く仕事もしています。