アドセンス広告を貼るプラグイン|Advanced Adsアドバンスドアドの使い方【2019年版】

アドセンス

ブログでお金を稼ぐ方法で一番、手っ取り早くお金になる方法が『グーグルアドセンスをブログに貼る方法』だと思っています。

Googleアドセンスは、Googleにアドセンス申請をして、アドセンス広告を載せてもいいですよという審査を通過すると、あなたのサイトにアドセンス広告を載せることが出来ます。

アドセンス広告は、広告コードをブログに貼ることになるのですが、その広告コード入力の手間を少なくする便利なWordpressプラグインを紹介します。

スポンサーリンク

 

アドセンス広告コードを貼るのが簡単になるプラグイン!Advanced Ads/アドバンスドアド

WordPressサイトにGoogleアドセンス広告を貼る作業を簡単にするプラグインの紹介をします。まず、ワードプレスの『ダッシュボード』へ行きます。

『プラグイン』をクリックします。①検索窓に『Advanced Ads』と入力し、②『今すぐインストール』をクリックします。

WordPressプラグインのインストールが完了したら『有効化』します。

それでは、インストールされた『Advanced Ads』のプラグインを使って、『最初の広告を作成』していきましょう。『最初の広告を作成』をクリックします。

又は、ダッシュボードの中に『Advanced Ads』という項目が増えていますので、『広告』から『新しい広告』を作成することも出来ます。『広告』、『新しい広告』をクリックします。

四角い枠が出てきますので、適当な広告名を入力します。『次へ』をクリックします。

 

Googleアドセンスで広告コードをコピーします

Googleアドセンスの広告コードを『Advanced Ads』に追加したいので、一旦、ワードプレスから離れて、Googleアドセンスのサイトへ行きましょう。

アドセンス広告コードの取得の仕方や調べ方、コピーの仕方は下記を参照してみてくださいね。

アドセンス広告コードの取得や調べ方を解説!htmlに貼り付けるよりプラグインが簡単!

Googleアドセンスのページでコピーした、広告コードを入力します。広告は、中央寄せで表示した方が見栄えがいいと思うので、中央寄せのコードを追加し、更に『Sponsored Link』や『スポンサードリンク』という文字を入れましょう。

広告だということを明確に示す必要があるからです。

広告コードが入力できたら、『次へ』をクリックします。

『次へ』をクリックします。

広告を記事の中のどの位置に表示したいかを聞かれます。ここでは、記事下に入れる広告としたいので、記事下を選びます。

広告が完成しました。

 

投稿ページで記事に広告を表示しましょう

それでは、実際に記事にアドセンス広告が表示されるかを確認していきましょう。

『Advanced Ads』のインストールが完了すると、投稿ページに青色の文字絵、『Ad』というボタンが追加されています。これをクリックします。

すると、設定した広告が表示されます。ここでは、記事の中ほどに入れる広告を入れてみます。

広告を選択すると、広告コードが表示されます。

実際に、サイトで見てみましょう。広告コードを設定してすぐは、このように、広告が表示されないことがあります。正しく設定できていれば、数十分で表示されるようになります。

数十分たったサイトがこちらです。広告が表示されています。

 

あなたのサイトをGoogleアドセンスサイト管理に設定

Googleアドセンスサイトを増やすとき、Googleアドセンスにサイトを追加する必要があります。2019年現在、Googleの仕様が変わりました。

2019年版のぐーるるアドセンスにサイトを増設する方法を解説します。

 

【2019最新版】Googleアドセンスサイト管理に設置する方法

Googleアドセンスの『ホーム』から『アカウント』を選択します。

アドセンスアド

『サイト』を選択します。

『サイトを追加』を選択します。

『サイトのURL』の欄に、あなたのサイトのURLを記入しましょう。

 

 

 

 

 

Googleアドセンスサイト管理に設置する方法(旧)

Googleアドセンス広告をあなたのサイトに表示できるようになったら、Googleアドセンスのサイト管理にあなたのサイトを設定しましょう。

どれだけの収益が上がったのかや、どのくらいのアクセスが来たのかを確認することが出来ます。

Googleアドセンスのサイトの『ホーム』から『設定』をクリックします。

『設定』から『自分のサイト』へ行き、『+』マークをクリックします。

『新しいサイトを追加』の画面で、あなたのサイトのURLを入力しましょう。

グーグルのサイト追加は、2018年12月ごろから、一度アドセンス審査に追加していても審査が必要になりました。

これまでは一度アドセンス審査を追加していれば、いくつでもサイトを通過できたのですが、そうはいかなくなってしまいました。

審査中のサイトはこのように表示されます。

 

まとめ

『アドセンス広告を貼るプラグイン|Advanced Adsアドバンスドアドの使い方』として記事にまとめてきました。Googleアドセンスの広告をあなたのブログに載せるには、グーグルの希望に沿ったブログ運営をしていく必要があります。

グーグル規約違反となると、せっかくアドセンス申請を通過したとしても広告を表示できない事態に陥ってしまうこともあります。アドセンス広告を載せるサイトは、Googleに好かれるブログにしていく必要があります。

と言っても常識的なことを守ってブログを書いていけば大丈夫なので、Googleアドセンス広告を載せたいという方は、確認してみるのもいいかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. ワードプレス
  2. ワードプレス
  3. ワードプレス 使い方
  4. オシャレ ホームページ
  5. callnote

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ソーイングデザイナー&フォトスタイリスト
はしば まいこです。
幼少のころから、注文服を縫う母のそばで洋裁に親しむ。
服飾専門学校でデザイン、パターンを学び、アパレルデザイナーとして従事。
結婚退職後、子育てのかたわらエプロン・布バッグ・布小物などの縫製の仕事に従事、これまでに縫製した枚数は2万枚を超える。
自らデザインしたエプロンや洋服・布バッグのネット販売を始め、写真の大切さを知りフォトスタイリングを学び始める。
デザイン・パターン製作、縫製、動画編集まで自らの手で行い、ブログやYoutubeチャンネルにて、『型紙なしで手軽に作れるお洋服』から、『型紙を使って作る本格的な大人服』、『布小物などの作り方』などを発信している。
Youtubeチャンネルの総視聴回数は89万回、チャンネル登録者数1万人を超える(2020/10現在)。
お仕事の依頼は、 お問い合わせからお願いいたします。

アーカイブ

PAGE TOP