バッククロス・首掛け・ワンピース♪エプロン3種類の特徴♪

ヴェッティモン ドゥ シャンブルのエプロンは、大きく分けると3種類。

バッククロスエプロン

 

ホルターネックエプロン

 

ワンピースエプロン

 

 

バッククロスエプロン

 

背中でひもをクロスするタイプ。ホルターネックエプロンが苦手な方におすすめです。

「肩こりするからホルターネックは着ない。」と言われて、バッククロスを探して見えるお客様もいらっしゃいます。バッククロスエプロンは、身巾103cmと117cmがあります。ジャンパースカートのようにも胸当てありの巻きスカートのようにもコーディネートしていただけます。

お仕事柄、「ポケットがあると助かる!」なんて場合にも、お洋服に合わせて着ていただけます。

 

ホルターネックエプロン

胸当てから出たひもを首の後ろにかけて着るタイプのエプロン。エプロンと言えば、このタイプを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

胸当てのループを結んでおけば、頭を通してウエストでひもを結ぶだけ。とっても簡単で着やすいデザインです。

ヴェッティモン ドゥ シャンブルのホルターネックエプロンは、胸当てのループに通してひもを結び、長さを調節します。

ボタンでもスナップでもないので、「ボタンがとれた!」「スナップが壊れた!」なんてことはありません。ボタン付けの苦手な方にもおすすめです。胸当てのループに通したひもの結び目も何となく可愛くて、チャームポイントのひとつ。

 

ワンピースエプロン

かぶって着るタイプのエプロンです。ちょっとそこまでのお出かけも出来ちゃうシルエットのきれいなワンピースエプロン。

シンプルなデザインに、おしゃれな素材だから、いつものコーディネートにプラスしても、エプロンだと気づかれないかも(^^♪

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. ワークショップ ソーイング 名古屋
  2. BASE 口コミ
  3. 確定申告
  4. ハンドメイド 販売
  5. PDF 変換

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ソーイングデザイナー&フォトスタイリスト
はしば まいこです。
幼少のころから、注文服を縫う母のそばで洋裁に親しむ。
服飾専門学校でデザイン、パターンを学び、アパレルデザイナーとして従事。
結婚退職後、子育てのかたわらエプロン・布バッグ・布小物などの縫製の仕事に従事、これまでに縫製した枚数は2万枚を超える。
自らデザインしたエプロンや洋服・布バッグのネット販売を始め、写真の大切さを知りフォトスタイリングを学び始める。
デザイン・パターン製作、縫製、動画編集まで自らの手で行い、ブログやYoutubeチャンネルにて、『型紙なしで手軽に作れるお洋服』から、『型紙を使って作る本格的な大人服』、『布小物などの作り方』などを発信している。
Youtubeチャンネルの総視聴回数は139.8万回、チャンネル登録者数1.6万人を超える(2021/9月現在)。
お仕事の依頼は、 お問い合わせからお願いいたします。

アーカイブ

PAGE TOP