父の日の手作りネクタイナフキンの作り方|おうちご飯をごちそうに見せるには?

6月のイベントと言えば、「父の日」ですね。5月の母の日はお花を送ったり、プレゼントを贈ったりと何かしらのことをしたのに、父の日ってついつい忘れがちになったりしませんか?

そんな父の日に家族一緒にゆっくりおうちでご飯を食べるのも、素敵なプレゼントになるのではないでしょうか。そんな父の日のご飯には、ちょっとしたおしゃれなもてなしの気持ちを表したいものです。

テーブルコーディネートで使うナフキンをお父さんのネクタイをモチーフにしたネクタイ型に折りたたむ方法を解説します。

スポンサーリンク

 

父の日のネクタイナフキンでおうちご飯もスペシャルに!

なかなかおうちでゆっくり時間を過ごすことの出来ないお父さん。どこかへ出かけてディナーをするのもいいですが、たまにはおうちでゆっくり家族そろって食べる夕飯もいいのではないでしょうか。

そんなおうちご飯をちょっとおしゃれに父の日らしくするネクタイナフキン。とっても簡単なのでぜひお試しくださいね。

父の日 手作り

 

父の日のネクタイナフキンの作り方

ナフキンを用意します。裏側にして広げます。

父の日 ネクタイ

斜めのラインで3分の1折りたたみます。

父の日 ネクタイ

反対側も3分の1のラインで折りたたみます。

父の日 ごちそう

さらに3分の1のラインで折り曲げます。

父の日 手作り

反対側も3分の1で折り曲げます。

父の日 ごちそう

表側にひっくり返します。

ネクタイの根元になる部分を作るので、適当なサイズのところで折り曲げます。

ネクタイの上の3角形の部分を作ります。

裏側に巻き付けるように形を作ります。

裏側にひっくり返します。この時、ネクタイの上部になる3角形を形よく整えます。

ちょうどよいところで、裏に回した部分を折り曲げて、三角形の裏側に挟み込みます。

人差し指で三角形の裏側へ押し込みます。

ナフキンの生地が厚めだと押し込みにくいですが、キュッと押し込みます。

完成図の裏側です。

表に返すと、完成です!

 

まとめ

『父の日の手作りネクタイナフキンの作り方|おうちご飯をごちそうに見せるには?』としてまとめてきました。

母の日は、お花やプレゼントを贈るという方もいらっしゃるかもしれませんが、お父さんへのプレゼントって、悩みの種なのではないでしょうか。

そんな時には、元気な顔を見せることだけでもお父さんって嬉しいものかもしれません。おうちでのご飯もちょっとおしゃれにするだけで、とっても素敵なプレゼントになるのではないでしょうか。

「うちもやってみたよ!」というお写真、募集中です。ぜひ、どんな素敵なネクタイナフキンになったのか、教えてくださいね。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. フォトスタイリング
  2. スリット エプロン
  3. ハンドメイド 販売 コツ
  4. ハンドメイド 販売 初心者

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ソーイングデザイナー&フォトスタイリスト
はしば まいこです。
幼少のころから、注文服を縫う母のそばで洋裁に親しむ。
服飾専門学校でデザイン、パターンを学び、アパレルデザイナーとして従事。
結婚退職後、子育てのかたわらエプロン・布バッグ・布小物などの縫製の仕事に従事、これまでに縫製した枚数は2万枚を超える。
自らデザインしたエプロンや洋服・布バッグのネット販売を始め、写真の大切さを知りフォトスタイリングを学び始める。
デザイン・パターン製作、縫製、動画編集まで自らの手で行い、ブログやYoutubeチャンネルにて、『型紙なしで手軽に作れるお洋服』から、『型紙を使って作る本格的な大人服』、『布小物などの作り方』などを発信している。
Youtubeチャンネルの総視聴回数は89万回、チャンネル登録者数1万人を超える(2020/10現在)。
お仕事の依頼は、 お問い合わせからお願いいたします。

アーカイブ

PAGE TOP