ハンドメイド販売初心者が注意すること|営業やイベントの案内はしてもOK?

ハンドメイド 販売

ハンドメイドした商品を販売したい初心者の方が注意しておいた方がいいことをこのページではお伝えしていきます。良かれと思ってしたことが、思わぬトラブルを生み、せっかくのサイト運営に影響してしまうなんてことの無いように。

ハンドメイド販売をこれからしていこうと考えていらっしゃる初心者の方は、商品を売る時には、それぞれの販売サイトの利用規約に目を通した方がいいかもしれません。

小さな字でたくさん書きこまれている注意書きですが、大切なことが書かれています。ここでは、初心者がうっかりやってしまいがちな禁止行為についてまとめていきます。

 

【動画】ハンドメイド販売初心者が注意する事は?アカウント停止にならないためには?

 

ハンドメイドサイトで販売するときの注意点

とにかく作ったものを販売してみたい、そんな時には、ハンドメイドサイトやハンドメイドマーケットはとても効果的な販売方法です。

ハンドメイド作品を好きで買いたいと思ってくださっている方が、集まっているので、そんな方々に向けて商品を紹介したら、購入して下さる確率も上がります。

ですが、そんなハンドメイドサイト・マーケットで販売する上でも注意した方がいいことがあります。

 

商品に関する連絡以外のメッセージは禁止されている

多くのハンドメイドサイトでは、出品されている商品以外の連絡は禁止されていることがあります。

例えば、新しい商品に関することやイベントの案内をこれまでに購入して下さったお客様へと作り手からのご案内をすることが禁止されています。

本サービスの利用を通じて取得した情報(メールアドレス、URL、住所等)に対して、個別に広告・宣伝等の営業行為を行うこと

引用:iichi利用規約 第16条(禁止行為)

個別にお知らせすることはできないので、ショップ内でお知らせしたり、ブログやインスタグラムなどのSNSでお知らせすると言う方法を取られている作家さんが多いようです。

出品されている商品に関する質問や、これからオーダーメイドして欲しいというお客様からのご連絡は、大丈夫です。

でもこれは買い手からしたら、不要な営業メールが来ないので安心して購入できるとも言えますよね。某ECサイトでは、商品を購入しメルマガ解除をし忘れると、毎日のように営業のメルマガが送られてきます。

そう言ったしつこいことにはならないので、買い手は安心して購入することが出来るのではないでしょうか。

 

規約の禁止行為をしてしまうと、アカウント停止になることも!

もし、利用規約に反して禁止されている行為をしてしまうと、どうなるのでしょうか。利用規約に反して禁止行為をしてしまうと、アカウントが停止されることもあります

ハンドメイド作家さんには、まずないと思いますが、良かれと思って営業のメッセージを送ってしまったがためにアカウントをはく奪されてしまったということも実際に起きているようです。

新商品などの案内は、ブログやSNSなどを使って広く発信することがいいですね。

ハンドメイド 注意

でも任意の上、お客様の連絡先を頂くのも大切!

ハンドメイド販売を始めた初心者の方が意識しておいた方がいい注意事項として、商品に関する連絡以外の営業行為や勧誘をしてはならないことをお伝えしました。

ですが、ビジネスをしていく上で、お客様の連絡先をお聞きすることってとっても大切なんです。個別で新しい商品をご案内して、リピートしていただくこともあるでしょう。

お客様からのご意見をお聞きしたいこともあるかもしれません。

ハンドメイドサイトで販売している作家さんにとっては難しいところですが、リピートのお客さまを増やすためにも、任意でお客様に直接連絡が取れるような連絡方法を作っておくことも大切です。

例えば、SNSであればメッセージ機能もありますので、購入して下さったお客さまをSNSやブログへとご案内するのもいいかもしれません。

ビジネスとして商品を販売していく上では、ハンドメイドサイトから卒業したほうがいい日が来るかもしれません。あなたの商品を販売することで、どんな風にその後展開していきたいかの方向性によって違ってくるのではないでしょうか。

趣味で販売するだけでなく、ビジネスとして成立させていきたい方への無料メール講座の中では、どうしたらビジネスとしていけるのか、趣味の範囲を抜けられることが出来るのかを解説しています。

 

まとめ

『ハンドメイド販売サイトの落とし穴!初心者が売るときに注意すること』としてまとめてきました。DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)では、お客様のリストを集め、そのお客さまへと商品を案内し、購入してもらうという方法を取ります。

固定客の方についてもらい、ただ趣味で作ったものを販売する事が目的の作家さんもいれば、ハンドメイドを足掛かりにビジネスの領域にまで発展させていくという方向もあるかもしれません。

そんなハンドメイド販売からビジネスを発展させたい方に向けた無料メルマガ講座では、「DRMってなに?」とか「2人分にも3人分にもビジネスを広げていく方法」などなどを解説しています。ぜひ読んでみて下さいね。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

おしゃれエプロンショップ『ヴェッティモン・ドゥ・シャンブル』のデザイナー&ブログライティングオンラインスクールの羽柴(はしば)です。 /「着心地の良いおしゃれなエプロンを着たい。」とデザインしたヴェッティモン・ドゥ・シャンブルのエプロン。 素材やデザインにこだわって大切にお作りしています。 公式オンラインショップなどで販売中。 /在宅で副業などで仕事をしたいあなたを応援するブログライティングオンラインスクールも随時開講。自分メディアで発信するオウンドメディアから、即収入になるブログまで幅広くサポート。詳細は、メルマガでお伝えしています。