ハンドメイド販売初心者が学ぶべき3つのスキルとは?小遣い稼ぎで終わらせない秘訣

ハンドメイド 販売 初心者

ハンドメイド商品をイベントやフリーマーケット、minneやメルカリなどのインターネットショップで販売して、お小遣い稼ぎできたらいいな、と思われる方いらっしゃるようです。

何を作ると売れるんだろう、というのは、ハンドメイド販売初心者の方が気になることではないでしょうか。

そんな『何を作る』というところもとても大切ですが、ハンドメイドを販売する人というのは、売りたいから作っているというよりは、作るのが好きだから、作っていったら販売があとからくっついてきた、という流れの方が多いような気がします。

ハンドメイド販売初心者の方で、作るのが好き、というよりは、おこづかいを稼ぎたい、という気持ちが強い初心者の方が、学ぶべきスキルを3つ紹介します。

カルチャースペースかなやま小町のブログ講座

 

①コスト意識を持つ

ハンドメイド販売というのは、材料費、道具代、時間、技術、イベント会場などへの交通費、ガソリン代などが必要となります。材料費よりも売り上げが大きければ、黒字というわけではありません。

製作にかかったあなたの時間も工賃としてコストと考えることが望ましいのではないでしょうか。イベントなどに出店する場合には、イベント出店費用も必要となりますし、製作中には電気代もかかります。

そんな風に、商品がお客様の手元に届き、商品代金を受け取るまでにかかるコストについて、考えていくことが、お小遣い稼ぎで終わらせずビジネスとしていく一つの秘訣です。

 

②発信するスキル

売れているハンドメイド作家さんは、SNSの使い方が上手です。一つの作品が出来たら、インスタグラムで発信し、インターネットショップで発信し、ブログでも発信します。

Webマーケティング用語に、『ワンソースマルチユース』という言葉があります。一つの情報を、複数のメディアで展開する。

つまり、ハンドメイド作家さんが行っている、SNSでも発信し、ブログでも、ショップでも発信すると言う方法です。売れている作家さんは、こんな風に、ひとつの作品であっても、面倒な手間を惜しまず発信しています。

 

③インターネットビジネスのスキル

ハンドメイド販売の初心者の方に学んでおいてほしいスキルの3つ目は、インターネットビジネスのスキルです。インターネットビジネスは、その大きな拡散力(たくさんの人に見てもらえる力)があるところが魅力です。

対面での商品販売だったら、一人の人に一つの商品の情報を口頭で話して伝えなければなりません。ですがインターネットでは、SNSなどを利用して情報を発信することで、ひとつの手間でたくさんの人たちに知ってもらうことが出来ます。

そんなインターネットのスキルを使って、労働することなく収入を得るスキルもハンドメイド販売の初心者の方に知っておいてほしいスキル。

ハンドメイド販売というのは、新しい商品を作りだしたり、お客様からの注文商品を作ったり、値札をつけたり、商品説明を様々なメディアに記載して発信したり、発送したりとたくさんの作業があります。

そんなたくさんの作業を個人でこなしていくので、どうしても時間給で考えるとかなり低い時給となってしまうかもしれません。

そんな時にも、自動的に収益を生み出してくれるビジネスパートナーを持つことで、ハンドメイド販売の時給の低さをカバーすることが出来るのではないで使用か。

ビジネスパートナーと書きましたが、人間ではありません。収益を生み出すメディアのことです。インターネット上で、24時間365日年中無休で働き続けてくれるメディア。

収益が自動で発生するメディアを作るスキルを身につけていくことで、ハンドメイド販売をお小遣い稼ぎだけで終わらせるのではなく、個人のビジネスにまで成長させることが出来るのです。

収益を発生させるメディアを作るには、広告ビジネスのスキルを学ぶ必要があります。無料の方法だけでは、収益を発生させるメディアを作るのはとても難しいのです。

正しく学べば3カ月で身に付くスキルなのに、自力で無料情報をつなぎ合わせていては3年かかったとしても収益の発生するメディアを作ることはできないかもしれません。

そんな収益の出せるメディア作りをカルチャースペースかなやま小町のブログ講座で学ぶことが出来ます。

 

まとめ

『ハンドメイド販売初心者が学ぶべきスキルとは?小遣い稼ぎで終わらせない3つの秘訣』としてまとめてきました。ハンドメイド作品を販売して、おこづかいでも稼げないかな~と、考える方は多いようです。

ですが、ハンドメイドサイトminneでは、10万円以上の売上をあげている作家さんは、全体の1%にも満たないとか。200人作家さんがいたら、10万円以上の売り上げを上げている作家さんは1人いるかいないかという数字。

ハンドメイドでパートほどの収入を得るのがいかに難しいかが分かります。でも手作りで何かを作る時間て、楽しいものですよね。時間を忘れて制作に夢中になっている時間って、ストレスも何も感じないのではないでしょうか。

そんなハンドメイドをお小遣い稼ぎで終わらせることなく、ビジネスの領域にまで育ててほしいと願っています。ハンドメイドをしながらでも収入となり、ビジネスを堂々と言えるメディアを作るスキル、身につけましょう。

カルチャースペースかなやま小町のブログ講座で収益となるスキルを学ぶ

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. PDF 変換
  2. 陶芸 エプロン
  3. 靴下 作り方
  4. 自由研究 家庭科

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ソーイングデザイナー&フォトスタイリスト
はしば まいこです。
幼少のころから、注文服を縫う母のそばで洋裁に親しむ。
服飾専門学校でデザイン、パターンを学び、アパレルデザイナーとして従事。
結婚退職後、子育てのかたわらエプロン・布バッグ・布小物などの縫製の仕事に従事、これまでに縫製した枚数は2万枚を超える。
自らデザインしたエプロンや洋服・布バッグのネット販売を始め、写真の大切さを知りフォトスタイリングを学び始める。
デザイン・パターン製作、縫製、動画編集まで自らの手で行い、ブログやYoutubeチャンネルにて、『型紙なしで手軽に作れるお洋服』から、『型紙を使って作る本格的な大人服』、『布小物などの作り方』などを発信している。
Youtubeチャンネルの総視聴回数は89万回、チャンネル登録者数1万人を超える(2020/10現在)。
お仕事の依頼は、 お問い合わせからお願いいたします。
PAGE TOP