検索順位やアクセスを上げる5つの方法|Googleアップデートに負けない記事作り

検索 順位

ブログ運営をしている方の中には、『アクセスが上がらない(泣)』と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。Googleの検索順位を上げる5つの方法を紹介します。

Googleのアルゴリズムは、『正直者が損をしない。』ようなことになっているので、真面目にコンテンツ作りをしていけば、検索順位も上位に上がるはずなんです。

でも、真面目にコンテンツ作っているのに、その努力の方向が違っていると、検索順位もアクセスも上がらないことが起きてくるかもしれません。

この記事で紹介する5つの方法は、やっているようで、実は徹底してできていない。そんなホントに難しいことは一つもない方法です。是非今日から取り入れてみてくださいね。

 

 

人々の関心の高いことを書く

インターネットを利用する人は、何か知りたいことがあるから検索することと思います。その『知りたいこと』が、たくさんの人が知りたいと思っていることだったら、たくさんの人がインターネットを利用して検索しますよね。

そんなたくさんの人が知りたいと思っていることを書くと、アクセスは集まります。

例えば、ある人気女優さんが誰かと結婚したとします。その結婚相手のことの情報がなかったりすれば、誰と結婚したの?急に結婚するってことは、妊娠したの?なんてことが気になるのではないでしょうか。

他にも、あるスポーツ選手が次の大会では、欠場することが発表されたとします。ですが、少し前の大会では、何の問題もなく演技していた。なぜ?急に欠場?とその理由が気になることと思います

その理由をいち早く知り、記事にすることが出来れば、アクセス数は上がりますよね。

 

 

文字数は大切!

ブログの文字数は、2,000文字以上は書けるといいと思います。かといって、意味のないことを書き連ねても良くないです。

検索者の知りたい欲求に、しっかりと答えたいと思うと、自然に文字数って増えていくものだと思います。

あなたの記事を読むことで、検索者が知りたかったことがすべて解決されたとしたら、もうそれ以上検索者はネット検索を続ける必要がなくなります。

そんな風に、検索者の欲求を満たすことのできるコンテンツを作ろうと思うと、自然と文字数も増えていくのではと思います。

2,000文字とか3,000文字とかの記事を作り続けていくと、ターゲットとしたいキーワードもたっぷり盛り込まれることになるでしょうし、検索者の知りたい欲求も満たされる。

ネットの中で検索者が迷子にならなくてよくなるのです。ネットの中で迷子になっている検索者にしっかりと手を差し伸べられるような記事にするには、2,000文字くらいは、あるといいのではと感じています。

更に、もっと内容の濃い充実したコンテンツにしようとすると、5,000文字、10,000文字、なんてことも起きてくると思います。それが、検索者の知りたいことだったら、10,000文字だろうと読み進めてくれるのです。

 

 

内容の濃いコンテンツ作り

ネット検索者は、自分の知りたいことを知りたいと思っています。コンテンツ制作者が書きたいことを知りたいのではありません。

この記事を読めばすべてが解決されるような、検索者の期待をいい意味で裏切るような内容の濃いコンテンツを作ることが、ついつい読み進めてしまったという記事になると思います。

 

 

コンテンツをリライトする

書いてしまった記事、書きっぱなしにするより、リライトすると検索順位が上位へ上がることがあります。

そのコンテンツのターゲットキーワードとしているキーワードで上位表示されている他サイトをリサーチし、自分のコンテンツに不足していることを書き足していく。

このキーワードで検索している検索者が知りたいと思っていることを、正しく書き足していく、ターゲットキーワードを自然に盛り込んだ記事にしていく。

そうすることで、検索順位って変わってきます。

 

 

関連記事のリンクを貼る

これは、結構地味な作業なんですが、必要です。

同じカテゴリーの記事や関連する記事を紹介して、読んでもらうことであなたのサイト・ブログを読んでもらう時間が長くなります。

Googleでは、滞在時間の長いサイトは、価値提供が出来ているサイトとして評価してくれます。なので、あなたのサイトの記事をいくつも読んでもらえるとアクセスが上がることになります。

 

 

まとめ

『検索順位やアクセスを上げる5つの方法|Googleアップデートに負けない記事作り』としてまとめてきました。

取り立てて驚くような手法は特になかったと思います。昨今のGoogleのアルゴリズムは、『正直者が得をする!』ようなことになっているようです。

正しいベクトルで正しくコンテンツ作りを続けていれば、Googleに評価されて、検索順位やアクセスは上がっていくことと思います。

要は、記事の内容をより深く、需要に合った内容を供給していくこと。そうすることで、自然に文字数が増え、内容の充実度も上がる。

その結果、検索順位も上がるし、アクセス数も上がるということになるのです。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただき、ありがとうございます。 私は、3人の子供を持つ主婦です。結婚退職し、子供が生まれ育児に専念しながら、空き時間を見つけては縫製の仕事をしていました。 ネットショップで販売するようになり、月々10万円ほどの売上げを得られるように。 これまでの自分の経験を活かしながら、人の役にも立ちたい。 そう思うようになり、ブログを書く仕事もしています。