ホームページの作り方|無料で初心者がWixとJimdoで作るメリットとデメリット

ホームページの作り方

趣味やビジネス、副業で自らのホームページを作りたいと思われる方、いらっしゃるのではないでしょうか。難しいコーディングの知識が無くても作れるように、様々な無料ホームページソフトがあります。

ホームページの作り方を解説しているサイトも多くあるので、自分のホームページを作りたいと検討されていらっしゃるかたは多いのではないでしょうか。

そんな自分のホームページの作り方として、まず考えておきたいのが、無料と広告しているけれど、本当に無料なのか?どんな機能があるのか?どんなURLになるのか?など。

無料ホームページのJimdoとWixについて比較していきます。

 

JimdoとWixのホームページを徹底比較!ホームページの作り方

JimdoもWixも無料でホームページが作れるとされているソフト。無料とうたってはいるものの、込み入った機能を使いたいと思うと、無料版では物足りなく感じられるかもしれません。

そんな無料と有料の機能の違いと比較してみます。

ドメイン
(URL)
オリジナル
ドメイン
ブログ
機能
広告
表示
なし
アクセス
解析
帯域幅
GB
サーバー
データ
容量
有料プランコース
Jimdo 無料 有料 無料 有料 有料 10GB

無制限
5GB

無制限
JimdoBusiness 2,415円/月
JimdoPro 945円/月
Wix 無料 有料 無料 有料 無料 1GB

無制限
500MB

20GB
VIP 2,533円/月
eコマース 1,641円/月
無制限 1,266円/月
コンボ 841円/月
ドメイン接続 416円/月

ホームページを作っていくと、写真を入れたり、文字を入れたりと、ホームページ自体のデータって大きくなりがちです。気になる容量、無料の場合には、Jimdoでは5GB、Wixでは500MBとなっています。

それから、ホームページの表示スピードに関わる帯域幅(たいいきはば)。帯域幅が大きいほど通信速度は早くなります。

帯域幅は無料の場合、Jimdoでは10GB、Wixでは1GBとなっています。無制限としたい場合には、有料にする必要があります。

ホームページとして、必要最低限の情報を載せるだけでなく、ブログ形式のコンテンツを作成する場合には、ブログ機能を使う必要があります。ブログ機能は、JimdoもWixも無料となっています。

それから作成されたホームページに表示される広告を非表示にする場合には、JimdoもWixも有料プランに加入する必要があります。

それから、ホームページに関わらずどんなサイトにとってもアクセス解析して、どれだけの人がサイトを訪問し、どのくらいの時間記事を読んでいる(滞在時間がある)のかを知ることは、良質なサイトを作るうえでも大切です。

そんなアクセス解析については、JimdoとWixで大きな違いがありました。無料でアクセス解析機能が使えるWixに対し、Jimdoではアクセス解析機能は有料となります。

 

無料プランの場合のドメインの表示は?ホームページの作り方

ホームページの作り方を考える時、無料プランから有料プランに変更するポイントとなることの1つが、ドメインに関することではないでしょうか。

ドメインとは、サイトの住所ともいえるもの。サイトのURLとなるものです。趣味でホームページを作るのであれば、どんなドメインでもいいのかもしれません。

ですが、ビジネスや教室経営などで、対外的にホームページを宣伝のために使用する場合には、ビジネスや教室運営、商品販売に関するドメインの方が、お客様の信用度も上がるのではないでしょうか。

そんなドメインについて、JimdoとWixの違いを見ていきましょう。

 

Jimdoの無料プランのドメインは?

Jimdoの無料プランのドメインは、このようになっています。

https:// あなたのドメイン .wixsite.com

Jimdoの無料プランのドメインは、あなたの付けたいドメインの後ろに、『.wixsite.com』というWixのサイトと分かる文字列が入ることになります。

 

Wixの無料プランのドメインは?

Wixの無料プランのドメインは、このようになっています。

https:// あなたのドメイン .jimdofree.com

Wixの無料プランのドメインは、あなたの付けたいドメインの後ろに、『.jimdofree.com』というJimdoのサイトと分かる文字列が入ることになります。

 

ホームページをJimdoで作るメリットとデメリット

ホームページの作り方を考えたとき、無料のJimdoで作るメリットとデメリットを知ることは、選択の基準となるかもしれません。

Jimdoでホームページを作るメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

Jimdoでホームページを作るメリット

Jimdoでホームページを作るメリットは、無料でおしゃれでかっこいいホームページが作れるというところ。

スマートフォンのアプリをインストールするように簡単に機能をついかして行くことが出来るので、ホームページを作ったことのない初心者の方でも簡単に作ることが出来ます。

Jimdoでホームページを作るメリット

  • 無料でおしゃれでかっこいいホームページが作れる
  • 初心者でも簡単に作ることが出来る

 

ホームページ作成ソフト【Jimdo】を試してみる

Jimdoでホームページを作るデメリット

Jimdoでホームページを作るデメリットとしては、無料で出来ることはとても限られているというところ。

無料プランでは、オリジナルのドメインにすることも、広告を非表示にすることも、アクセス解析をすることもできません。

Jimdoでホームページを作るデメリット

  • 無料で使える機能が制限されている
  • オリジナルドメインの使用、広告の非表示、アクセス解析が有料。
  • 帯域幅やサーバーデータ容量も制限されている

ホームページをWixで作るメリットとデメリット

ホームページの作り方を考えたとき、無料のWixで作るメリットとデメリットを知ることは、選択の基準となるかもしれません。

Wixでホームページを作るメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

Wixでホームページを作るメリット

Wixでホームページを作るメリットとしては、無料でおしゃれでかっこいいホームページが作れるというところ。初心者にも簡単に使えるように工夫されているので、作り方に迷う時間も少なくなりそうです。

ホームページの作り方に欠かせないコーディングの知識が無くても、Wixなら初心者でも簡単にホームページを作ることが出来そうです。

さらにWixは、Jimdoと違ってアクセス解析を無料で使用することが出来ます。アクセス解析とは、作ったホームページにどのくらいの人が見に来ているか?どのくらいの時間サイトを見ているかなどを知ることが出来ます。

Wixでホームページを作るメリット

  • 無料でおしゃれでかっこいいホームページが作れる
  • 初心者でも簡単に作ることが出来る
  • アクセス解析が無料で利用できる

 

Wixでホームページを作るデメリット

Wixでホームページを作るデメリットとしては、Jimdo同様、無料で出来ることはとても限られているというところ。

無料プランでは、オリジナルのドメインにすることも、広告を非表示にすることも、アクセス解析をすることもできません。

Wixでホームページを作るデメリット

  • 無料でおしゃれでかっこいいホームページが作れる
  • 初心者でも簡単に作ることが出来る

 

まとめ

『ホームページの作り方|無料で初心者がWixとJimdoで作るメリットとデメリット』としてまとめてきました。ホームページを始めて作る時には、無料であったり簡単に作れたりと、考えたいポイントは幾つもあるかもしれません。

無料でホームページが作れるとされている、WixとJimdoですが、便利な機能をついかして行くと、ドメインを取得してサーバーレンタルして作るワードプレスサイトよりも、年間の利用料は高くなってしまいます。

ワードプレスサイト構築までにかかる費用は、年間約10,000円ほど。無料とされているホームページソフトよりも安い料金とすることも可能です。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

おしゃれエプロンショップ『ヴェッティモン・ドゥ・シャンブル』のデザイナー&ブログライティングオンラインスクールの羽柴(はしば)です。 /「着心地の良いおしゃれなエプロンを着たい。」とデザインしたヴェッティモン・ドゥ・シャンブルのエプロン。 素材やデザインにこだわって大切にお作りしています。 公式オンラインショップなどで販売中。 /在宅で副業などで仕事をしたいあなたを応援するブログライティングオンラインスクールも随時開講。自分メディアで発信するオウンドメディアから、即収入になるブログまで幅広くサポート。詳細は、メルマガでお伝えしています。