ママ友とのランチが疲れるあなたが知るべき3つのこと ストレスフリーで生きるには?

ママ友 ランチ 疲れる

『ママ友のとのランチが疲れる。』

あなたはそんな風に感じたことはありませんか?

子供が産まれたら、子供の為にもママ友を作って、公園で子供を遊ばせなくてはならない。お友達を作ることって大切よね。ママ友とも仲良くお話しして情報交換もしなきゃ。

幼稚園の園バスのママさんとは親子共々お友達になって、お休みには、ママ友グループでお弁当を持ってちょっと大きめの公園でピクニック。園のお休みには、得意料理を作って持ち寄りパーティ。

『そんなありきたりのママさんの日常を楽しむのがママたるもの!』

そんな風に思っていませんか?

『でもちょっと待って!それ本当に楽しめてますか?』

ママ友とのランチが疲れる、行きたくないあなたが知るべき3つのこと、お伝えします。

 

ママ友の言うことに共感できない。ママ友の話がつまらない。

様々な場面で出来たママ友。ですが、そんなママ友の言うことに共感できない。そして、ママ友の話がつまらない。そんな風に感じたことはありませんか?

それは、あなたが母としてのキャリアを積んだからかもしれません。

妊娠して子供が生まれ、ママになる。慣れない赤ちゃんのお世話をしながら、赤ちゃんの1ヶ月検診が過ぎ、3ヶ月検診も過ぎ、予防接種を何本も打ちに行く中で、同じ年頃の赤ちゃんを持つママさんと顔見知りになる機会が増えていくことと思います。

そんなママさんと一言二言、言葉を交わす中で、『また公園でお散歩でもしませんか?』とか、『良かったら、うちに遊びにきませんか?』と言うお誘いを受けたりします。話の流れでは、『良かったら、うちに来ませんか?』なんてことにもなったり。

そして、慣れない育児の話をする中で、新米ママとして同じような事で悩んでいたり、同じような事で幸せを感じていたりと共感できることがあり、話が盛り上がり、楽しいひと時を過ごすことができる事ってあるのではないでしょうか。

育児に関する情報、幼稚園や保育園の情報、近所で開催されている子育てサークルの話など、様々な情報を交換していく中で、不安な気持ちが晴れることってあるかもしれません。

ですが、ある時からなんとなく、そのおしゃべりや情報交換の場が楽しくない。数年ママ友達と話をしていくと、『この話、去年もした。』と思うようなことよくあります。

例えば、遠足の前になると出る話題、運動会の前になると出る会話、お遊戯会の前になると出る話題、卒園式の前になると出る話題。

子供が何人もいると同じ話題を園バスのバス停で、数年おきに何度も何度も繰り返すことになります。そんな日々の中で、『ママ友との話がつまらない。』『ママ友の言うことに共感できない。』『ママ友とのランチが疲れる』『ママ友とのランチに行きたくない。』なんてこと増えてくる方もいるのではないでしょうか。

時には、『子供の親として周りのママ友と仲良くできないなんて私がおかしいのかな。』とストレスを感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

旦那さんに話をしても、分かってくれない。『何で分かってくれないの!』なんて腹が立ってしまい、喧嘩になってしまう事もあるかもしれません。ですが、旦那さんは旦那さんで、ママとして生活した経験はないはず。母親としての気持ちが分からなくて当然です

それは、あなたが悪いのでも、ママ友が悪いのでも、旦那さんが悪いのでもないです。ましてや子供さんが悪いのでもありません。

それは、あなたが母としてのキャリアを積んだから

小学校でも一年一年ステップアップしていきます。いつまでもひらがなだけを勉強してる訳ではありませんよね。ひらがなをマスターしたら、次はカタカナ。その次は漢字と、少しずつステップアップしていくはずです。6年の間に少しづつ難しい事に挑戦していく事で、子供は目をキラキラさせて成長していきます。

母となったあなたも、0歳児のママ、1歳児のママ、2歳児のママ、3歳児のママ、4歳児のママ、5歳児のママ、6歳児のママ、そして2人の子の母、3人の子の母としてのキャリアを積んでいるのです。

だからこそ、様々な段階にいるママ友との話に共感できないような事があったり、つまらないと思うようなことがあっても当然だと思うのです。

 

自分の気持ちを大切にする覚悟を持つこと

では母としてのキャリアを積んで、成長しているあなたがするべき事は何なのでしょうか。

それは、あなた自身の気持ちを大切にする覚悟を持つこと

母としてのキャリアを積んでも、何となく満たされない気持ちがあるのなら、本当のあなたの気持ちを大切にする覚悟を持つ事です。

  • 誘われるままに出かけていたランチ会を断ってみる。または回数を減らす。
  • ありきたりな社交辞令でうめつくされたライングループの返信を減らしてみる。
  • 思ってもいないお世辞を言うのを減らしてみる。

そんな風にあなたの本当の気持ちを大切にすること、意識してみてください。そうしていくことで、あなたが本当に付き合うべき人、付き合わなくていい人が見えてくるはずです。

会えばその場にいないママ友の悪口ばかりをあなたに言う人は、あなたがいない所では、あなたの悪口を言っています。そんな人間関係は解消して良い人間関係だと私は思います。

 

次のステージへ上がる時期に来ています!

こんな風に感じ始めたあなたは、母としての階段をひとつ上がる時期にに来ているのかもしれません。

あなたにはもうすでに、次の階段の壁が目の前に見えているのではありませんか?実はうっすら見えているすぐそばのあなたのステージ、両目を見開いて、よーく見て下さい

  • 実は、家に一日中いて子供の世話をしたり、お洗濯したり、食事の支度をしたりするよりも、外でたくさんの人と関わる仕事をして人に必要とされる自分になりたいのではありませんか。
  • 旦那さんのお給料だけでは毎月の家賃や光熱費、子供の習い事のお月謝でギリギリ。家計の足しになる様にお金を稼ぎたいのではありませんか。
  • 園バスのお迎えのたびに公園に寄って、子供が公園で遊ぶ姿を見ながら、夕方の数時間をママ友達とのおしゃべりに費やす。そんな時間をもうやめたいのではありませんか?
  • ママ友とのおしゃべりから解放されて、資格取得のために、子供が幼稚園に行っている時間に集中して勉強したいのではありませんか?

そんな風にあなたが母として次のステージへ進むこと、決して悪いことでは決してありません。むしろ成長し続ける人間として当然のことだと思います。

 

生まれた赤ちゃんが母乳を飲んで、離乳食を食べたり寝返りを打つようになったり、よちよち歩くようになったりすることを、止める人っているでしょうか?

もう寝返り打っちゃだめ!ハイハイしちゃだめ!よちよち歩きからすたすた歩いて、走るようになっちゃだめ!

そんなこと言う人っていないですよね。

人間は、何歳になっても成長するものだと思うのです。あなたがママ友と付き合いを楽しめなくなることはいいことなのだと私は思います。あなたが成長した証だから

 

もし今ある環境の中で、何かにチャレンジしたい。家計の足しになるようなことがしたい。自分の能力を伸ばしたい。そう思うのなら、今すぐチャレンジ出来ることがあります。

それが、ブログアフィリエイトです。子供がお昼寝している間や幼稚園に行っている間。寝かしつけた夜中。そんな隙間時間に始めることができて、家計の足しにもなり、やり方次第では旦那さんのお給料を超えることだって出来ます。

 

目標ややりがいを持つことで、ママ友とのランチ会で疲れるあなたから抜け出すことができるかもしれませんよ

 

まとめ

『ママ友とのランチが疲れるあなたが知るべき3つのこと ストレスフリーで生きるには?』としてまとめてきました。育児歴16年の管理人には、何度もこんな階段を上がりたい場面がこれまでにありました。

園バスのバス停に行くのが嫌で嫌で仕方なかったことも、数えきれないほどあります。そんな日々を経て、今は、ブログアフィリエイトで、自分が思う存分好きなことを発信してストレスフリーな毎日を過ごしています。

毎日、ママ友や旦那さん、おしゅうとさんやお姑さんの愚痴を言わないと気持ちを立てていられないあなたは、きっと、もう次の階段に上がる時期だと思います。

あなたの本当の不満は、ママ友の事でも旦那さんの事でもおしゅうとさんの事でもお姑さんの事でもなく、本当の自分の気持ちが大切に出来ていないこと、ではありませんか

本当は、したかったこと。失敗したら嫌だからと逃げ腰になっていたこと、理由を見つけては、やれないと決めつけていたこと、有るんじゃないですか?あなたの心の中の本当の気持ち、思い出してみていいんですよ。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただき、ありがとうございます。 私は、3人の子供を持つ主婦です。結婚退職し、子供が生まれ育児に専念しながら、空き時間を見つけては縫製の仕事をしていました。 ネットショップで販売するようになり、月々10万円ほどの売上げを得られるように。 これまでの自分の経験を活かしながら、人の役にも立ちたい。 そう思うようになり、ブログを書く仕事もしています。