クラスタイリング掲載|リネン布バッグの作り方/A4サイズもラクラク入るサブバッグ

フォトスタイリング

生活の中にインターネットがある時代。小学生や中学生でもSNSが生活の一部となりつつあります。そんな時代に、人の目を引くメディアであるためには、コンテンツの質が問われるのかもしれません。

コンテンツは文章だけでなく、見る人を惹きつける写真も大切な要素。インスタグラムに至っては、写真のみで発信したりしています。

好きを仕事にする為にも、写真がキレイであることは必須条件ともいえるのではないでしょうか。そんなかわいく写真を撮るスキルを学び、発信しているフォトスタイリングのメディアにコンテンツを掲載していただきました。

 

フォトスタイリングのオウンドメディア『クラスタイリング』掲載

写真をかわいく撮るスキルが学べるフォトスタイリング。そんなフォトスタイリングのメディア『暮らす+スタイリング Klastayling/クラスタイリング』にリネン布バッグの作り方のコンテンツを掲載していただきました。

クラスタイリング

【動画付き】A4サイズがラクラク入る布バッグの作り方

ブルーグレーのシックな色合いのリネンを使用した布バッグ。お出かけ先で荷物が増えたり、ちょっとした書類を折り曲げずに入れておきたい時ってあります。

そんな時にA4サイズもラクラク入りセカンドバッグとしても重宝します。

フォトスタイリングのメディア、クラスタイリングに掲載していただいた記事は、かれこれ5記事目となりました。

 

 

フォトスタイリスト・フォトクリエーターの本

フォトスタイリングを学び始めた理由は様々。ですが個人がメディアとして発信できる時代に、写真がきれい!というのは、それだけで、メディアとしては一歩リードと言ってもいいかもしれません。

そんな時代の一歩先を行くフォトスタイリスト、フォトクリエーターの方々が、インターネットの世界のみならず、実際の書籍を発売されています。

 

 

 

 

 

これらの本の写真は、著者自らが撮影されています。フォトスタイリストして、何千人もの受講生を送り出しているフォトスタイリングの先生から、テレビで活躍されているクリエーターの方まで。

ブロガーとして文章をかける人は、結構います。ですが、文章だけでなく写真まで撮れる発信者となるとかなり少なくなるのではないでしょうか。

フォトスタイリングを学ぶことで、インターネット時代に自らの『好き』を発信し、世間からも受け入れられる。素敵です。

 

フォトスタイングの魔法のテクニックとは?

夢を形にしたクリエーターの方々が学んだのが、フォトスタイリング。カメラの技術を学び写真を撮るのではなく、スタイリングに着目して写真を撮るテクニック。

ヒット曲には、ヒット曲になる理由があり、かわいい写真、素敵な写真と人が感じるのにはルールがある。そんな人を引き付ける魅力のある写真を撮るためのルールがまとめられているのが、この本です。

フォトスタイリング講座2級、準1級、1級と受講していますが、全てのルールの基本がまとめられていると言っても過言ではないほど、中身の濃い本です。

もし中身が濃いと感じられない人がいたら、それは、読み方が浅いのかもしれません。1つのテクニックも、複数組み合わせたり、応用することでいくらでも広がっていきます。

フォトスタイリングを知りたい、と思った方がいらっしゃったとしたら、まずは、フォトスタイリング 100のルール【電子書籍】[ 窪田千紘 ]がおすすめです。電子版なので、今すぐ読むことができます。

私自身も電子版を購入し、iPadやiPhoneで何度も見返しています。

 

まとめ

『クラスタイリング掲載|リネン布バッグの作り方/A4サイズもラクラク入るサブバッグ』としてまとめてきました。

好きを仕事にするには、それなりの努力も必要です。自らがメディアを作り発信する上では、文章も必要ですし、写真も。それに継続する力。

メディアを作るスキルは、メルマガでも詳しく書いています。気になった方は、一度読んでみて下さいね。もちろん解除はいつでも出来ます。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

おしゃれエプロンショップ『ヴェッティモン・ドゥ・シャンブル』のデザイナー&ブログライティングオンラインスクールの羽柴(はしば)です。 /「着心地の良いおしゃれなエプロンを着たい。」とデザインしたヴェッティモン・ドゥ・シャンブルのエプロン。 素材やデザインにこだわって大切にお作りしています。 公式オンラインショップなどで販売中。 /在宅で副業などで仕事をしたいあなたを応援するブログライティングオンラインスクールも随時開講。自分メディアで発信するオウンドメディアから、即収入になるブログまで幅広くサポート。詳細は、メルマガでお伝えしています。