重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。2021年5月31までに行う手続きとは?

税務情報

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。お支払いの源泉徴収を正しく行うため、すべてのYouTubeクリエイターとパートナーの皆様に、税務情報を提出していただく必要があります。

Googleアドセンスの管理画面に、税務情報に関するメッセージが表示された方は多いのではないでしょうか。アメリカ以外に在住しているGoogleアドセンスやYouTubeの収入がある人が手続きせずにいると、24%もの税金を徴収されてしまうのだとか。

そんなことにならないように、税務情報の登録の仕方を解説します。

 

スポンサーリンク

 

Googleアドセンス・YouTubeの税務情報手続きの主な流れ

Googleアドセンスの納税情報の登録手続きは以下のようななり流れになります。

米国の財務情報

  1. 口座の種類は何ですか?
  2. 米国民であるか、米国に居住していますか?
  3. W-8納税申告用紙タイプを選択

W-8BENの納税フォームの記入方法

  1. 納税者番号
  2. 住所
  3. 租税条約
  4. 書類のプレビュー
  5. 納税証明
  6. 米国内で行っている活動とサービス、および宣誓供述書

 

なぜ表示されるの?

Googleアドセンスの画面に突然、こんなメッセージが表示された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

メッセージはこのような内容となっています。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。お支払いの源泉徴収を正しく行うため、すべてのYouTubeクリエイターとパートナーの皆様に、税務情報を提出していただく必要があります。

アメリカのGoogleは、2021年3月からアメリカ以外に在住していて、YouTubeやアドセンスで収入を上げている人や法人を対象に、税金を24%取りますよ、としました。

ですが24%の税金を取られてしまうのは、Googleの納税情報を登録していない人のみ。Googleの設定画面から納税情報を登録することで、24%もの税金は徴収されないようになっています。

Googleアドセンスの設定画面に、マイナンバーカードの個人番号を登録することになりますので、お手元に用意して手続きを進めてくださいね。

 

税務情報の管理画面へいくには?

グーグルアドセンスの税務情報を登録するための管理画面に行くには、下記のようなメッセージの中の『税務情報を管理』をクリックします。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

『税務情報の管理』の画面へ移ったら、『税務情報の追加』をクリックします。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

ログインしていない人は、まずログインしましょう

ログインしている人は、この画面は出てこないと思いますが、ログインしていない方はまず、メールアドレスとパスワードを入力して、Googleにログインしましょう。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

米国の財務情報

税務情報を入力するために、それぞれの登録者にふさわしい口座の種類やアメリカ在住の可否、申請用紙を選択します。

このページでは、個人の登録方法について解説します。

 

口座の種類は何ですか?

個人でGoogleアドセンスを利用している方は、『個人』をクリックします。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

米国民であるか、米国に居住していますか?

アメリカ国民かどうか、それからアメリカに住んでいるのかどうかを登録します。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

W-8納税申告用紙タイプを選択

税金の申告用紙を選択します。個人の場合は、下記のタイプの申告用紙となります。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

W-8BENの納税フォームの記入方法

個人が税務情報を登録する際は、W-8BENの申告用紙を使用するそうです。ここでは、W-8BENの記入方法について解説します。

納税者番号|ローマ字の名前とマイナンバーカードの個人番号などを入力

W-8BENの申告用紙の記入方法はこのようになります。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

入力が完了したら、『次へ』をクリックします。

 

住所

納税者番号の入力が済んだら、住所をアルファベットで入力します。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

租税条約

租税条約については、下記のように登録します。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

Googleアドセンスの収入だけでなく、YouTubeの収入もある場合には、上記のように登録します。□をクリックすると下記のように表示されるので、プルダウンからそれぞれ選択します。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

書類のプレビュー

登録情報の確認をし、『次へ』をクリックします。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

納税証明

次に、アルファベットで名前を入力します。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

米国内で行っている活動とサービス、および宣誓供述書

最期に下記のようにチェックを入れたら、登録作業は終了です。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

メール【税務情報が承認されました】が届く

税務情報が登録されると、Gメールにメッセージが届きます。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

Googleアドセンス画面【税務情報の管理】

税務情報の登録がされているか、グーグルアドセンスの管理画面を見てみるとこのようになっています。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

申請内容を変更するには?【新しいフォームを送信】から更新する

もし登録間違いがあった場合には、グーグルアドセンス管理画面の『お支払い』→『設定』→『税務情報の管理』の画面の『新しいフォームを送信』ボタンから、登録しなおすことができます。

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。

 

まとめ

『重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。2021年5月31までに行う手続きとは?』としてまとめてきました。24%もの税金が引かれてしまうことのないように、忘れずに税務情報の登録してくださいね。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. YouTube 作り方
  2. パート 人間関係
  3. 主婦 副業 ハンドメイド
  4. 主婦 習い事 金額

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ソーイングデザイナー&フォトスタイリスト
はしば まいこです。
幼少のころから、注文服を縫う母のそばで洋裁に親しむ。
服飾専門学校でデザイン、パターンを学び、アパレルデザイナーとして従事。
結婚退職後、子育てのかたわらエプロン・布バッグ・布小物などの縫製の仕事に従事、これまでに縫製した枚数は2万枚を超える。
自らデザインしたエプロンや洋服・布バッグのネット販売を始め、写真の大切さを知りフォトスタイリングを学び始める。
デザイン・パターン製作、縫製、動画編集まで自らの手で行い、ブログやYoutubeチャンネルにて、『型紙なしで手軽に作れるお洋服』から、『型紙を使って作る本格的な大人服』、『布小物などの作り方』などを発信している。
Youtubeチャンネルの総視聴回数は139.8万回、チャンネル登録者数1.6万人を超える(2021/9月現在)。
お仕事の依頼は、 お問い合わせからお願いいたします。

アーカイブ

PAGE TOP