YouTube動画編集|ファイル形式を変換してユーチューブにアップロードするには?

youtube ファイル 形式

動画、静止画とも撮影が終わったら、編集をします。特に編集の必要のない場合は、そのままアップロードするのもいいでしょう。編集の時間をかけずにアップロードできるのであれば、時間の短縮になり、多くの動画をアップロードすることも可能になってきます。

 

スポンサーリンク

 

動画編集 Windows編

撮影した動画をパソコンで編集する場合は、パソコンにディフォルトで入っている無料ソフトでも行うことができます。Windowsにディフォルトで入っているムービーメーカー、Macにディフォルトで入っているiMovie。

動画に簡単なテキストなら入れることができますが、より高度な編集をしたい場合には、有料の編集ソフトがおすすめです。

Windowsでは、PowerDirectorやフィモーラという動画編集ソフトがおすすめ。動画にテキストを入れたり、音楽を入れたりとかなり自由な編集が可能となっています。

パワーディレクターは、Macでは使うことができません。

 

動画のアップロード方法

動画・サムネイルの編集が終わったら、Youtubeにアップロードします。

 

パワーディレクターでのアップロード方法

Googleアカウントを取得し、YouTubeのアカウントを取得。

パワーディレクターとグーグルアカウントの紐づけます。

 

スポンサーリンク

 

YouTube対応のファイル形式

YouTubeへ動画をアップロードするときには、Youtubeにサポートされているファイル形式にする必要があります。

YouTubeにサポートされているファイル形式は以下の通りです。

  • .MOV
  • .MPEG4
  • .MP4
  • .AVI
  • .WMV
  • .MPEGPS
  • .FLV
  • 3GPP
  • WebM
  • DNxHR
  • ProRes
  • CineForm
  • HEVC(h265)

https://support.google.com/youtube/troubleshooter/2888402?hl=ja

動画編集後に、サポートされているファイル形式で書き出し、YouTubeへアップロードします。

 

タイトル、タグの付け方

動画のタイトルやタグは、SEOを踏まえた、検索されるキーワードを含んだものにします。一般的な検索エンジンでは、32文字前後が表示されることになりますので、この文字内に検索されるキーワードを含めます。

タイトルだけでなく、タグもSEOを意識したキーワードを入れます。

 

まとめ

『YouTube動画編集|ファイル形式を変換してユーチューブにアップロードするには?』としてまとめてきました。YouTubeに動画をアップロードする際には、YouTubeに適応したファイス形式に変換する必要があります。

出力には時間がかかることもありますが、慣れてしまえば簡単です。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. youtube ファイル 形式
  2. 税務情報
  3. youtube 動画 アップロード 方法
  4. YouTube 投稿
  5. youtube サムネイル 作り方
  6. YouTube 作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ソーイングデザイナー&フォトスタイリスト
はしば まいこです。
幼少のころから、注文服を縫う母のそばで洋裁に親しむ。
服飾専門学校でデザイン、パターンを学び、アパレルデザイナーとして従事。
結婚退職後、子育てのかたわらエプロン・布バッグ・布小物などの縫製の仕事に従事、これまでに縫製した枚数は2万枚を超える。
自らデザインしたエプロンや洋服・布バッグのネット販売を始め、写真の大切さを知りフォトスタイリングを学び始める。
デザイン・パターン製作、縫製、動画編集まで自らの手で行い、ブログやYoutubeチャンネルにて、『型紙なしで手軽に作れるお洋服』から、『型紙を使って作る本格的な大人服』、『布小物などの作り方』などを発信している。
Youtubeチャンネルの総視聴回数は89万回、チャンネル登録者数1万人を超える(2020/10現在)。
お仕事の依頼は、 お問い合わせからお願いいたします。

アーカイブ

PAGE TOP