主婦の習い事金額はいくら?平均月謝や趣味にかけるお金を調査!2019年版

主婦 習い事 金額

カルチャーセンターや英会話教室など、主婦の方が習い事をすることってあるのではないでしょうか。

子育てがひと段落した方や、自分自身の時間を作りたいと、子供さんを旦那さんに預けたりして習い事に通われる方もいらっしゃるかもしれません。

中には、子供たちが学校や幼稚園に行っている間に習える習い事もあり、ママや妻としての時間だけでなく、一人の個人としての時間を持つことで、育児や家事の時間とは別にリフレッシュされている方もいらっしゃることでしょう。

管理人自身、習い事って大好きで、考えてみると、大人になってからでも華道、茶道、習字、英会話、中国語、Mac教室、体操教室、革バッグ教室、バレエなどに通っていました。そんな主婦の習い事、お月謝ってどのくらいみなさん払っているのでしょうか。

 

主婦の習い事の月謝の平均金額は?

管理人なりに調査してみたところによると、主婦の習い事のお月謝を平均すると、15,000円ほど。数千円の習い事をいくつもされている方や、月平均5万円以上も習い事にかけていらっしゃる主婦のかたもいらっしゃいました。

正社員としてお仕事をされていて、月に数十万円と使うことが出来る主婦の方にとっては、おこづかいの使い道として、習い事に行くというのも充実した使い方かもしれません。

 

各種習い事の月謝の金額まとめ

 

英会話 約7,500円

習い事の中でも人気のある英会話。何か語学を習いたいと思ったとき、英語を思い浮かべる方って多いのかもしれません。教室やスクールによってお月謝の金額は様々ではありますが、平均すると7,500円ほどというところ。

数千円で習えるカルチャースクールもあれば、10,000円を超える語学スクールまで選択肢はとても広いので、お月謝の金額、場所、教室の雰囲気などで決めるのもいいでしょう。

オンラインでの語学スクールもあるので、時間をかけて交通機関を使って出かけて行かなくても自宅でオンラインで習うことも可能なスクールもあります。

子どもさんが小さくていっしょに連れていけない、なんて時でもオンラインの語学スクールなら気楽に始められるかもしれません。

 

フラダンス・日舞 約9,000円

フラダンスや日舞も主婦の習い事として人気があります。管理人の友人にもフラダンスを何年も習っていて、毎年発表会があって、フラの衣装で踊るという友達がいます。

フラダンスも日舞もですが、お月謝の他に、衣装代がかかるところが大きな出費となりがちかもしれません。日舞ともなれば、あたり前ですがお着物。

着物の値段ってピンからキリまでありますが、いいものを揃えようとすると、車が買えちゃうくらいの金額になるのって珍しいことではないかもしれません。

フラダンスや日舞、バレエやダンスなどの習い事は、美容と健康のためにもとてもいいですし、体を動かすことで、頭も体もリフレッシュすることが出来るのではないでしょうか。

 

スポーツジム 約11,000円

スポーツジムの利用料の金額は、約11,000円ほど。スポーツジムによってその形態は様々でしょうし、コースによっても金額は異なることと思います。

入会金が必用であったり、半期分ずつ収めたり。スポーツジムは、トレーニングするだけでなく、スイミングも併設されていたり、同じスポーツジム内の教室をお得な金額で利用することが出来たりすることもあるかもしれません。

今月はスイミング、もう少しなれたらジムも。なんていう風に増やしていくことも気軽にできるのではないでしょうか。

 

華道・フラワーアレンジメント 約16,250円

小原流・池坊など華道にはたくさんの流派があります。管理人自身も子供の頃、華道を習っていました。大人になってから少しやってみたことがありますが、一度習っておくと、いつまでも頭のどこかに残っていて、何となく心が豊かになった気がします。

同じお花の習い事では、フラワーアレンジメントも主婦などの女性に人気の習い事。毎月のレッスンで習う花材を持ち帰って、自宅でも華やかなお花のアレンジメントが心を癒してくれることもあるかもしれません。

華道やフラワーアレンジメントは、お月謝とは別に別途、お花代が必要となることもあるようです。それに免状を取得しようとすると、たくさんのお花を生けたりアレンジしたりして、学ぶための金額も必要になるかもしれません。

資格取得後は、講師や先生としてお教室を開くことが出来たりと、ライフワークとして一生の仕事としての未来が広がってくる可能性もあるでしょう。

主婦 習い事 金額

 

料理教室 約6,000円

主婦の習い事でも人気なのが料理教室。料理と一言で言っても、家庭料理を教えてくれる教室もあれば、フランス料理のコースメニューを教えてくれる教室も。

主婦のお料理の腕前が上がると、家族も嬉しいのではないでしょうか。料理も様々な料理がありますが、パン教室やお菓子教室もおすすめです。

資格取得できるディプロマコースなどがある教室もあり、習い事から仕事へとステップアップをして行く主婦の方もいらっしゃいます。

 

マナー教室 約4,500円

マナー教室もカルチャースクールでは人気の講座。ビジネスの場面でのマナーや、身だしなみなど、主婦業に専念してきた方が、社会に復帰する際に、勉強として通ってみるのもいいかもしれません。

それに、話し方を教えてくれる講座もあったりするので、営業をされている方や、人前で話すことがお仕事の方は、キャリアアップのためにも受講されてみるといいかもしれません。

働く主婦の方でも、普段何気なくしているビジネスマナーでも、体系立てて習ってみると、また違った世界が見えてくるかもしれません。

 

各種カービング、ペインティング、グラスリッツェン 約4,000円

フルーツカービング、ソープカービング、ペインティング、グラスリッツェンなどのお月謝の金額は、約4,000円ほど。フルーツを芸術的に彫刻するフルーツカービングや、石鹸をカービングするソープカービング。

お皿に絵付けをするペインティングや、ガラスを彫刻するグラスリッツェンも主婦に人気の習い事ではないでしょうか。作品が残るという点では、ペインティングやグラスリッツェンは楽しいかもしれません。

コツコツと無心になれる作業って、頭の中がすっきりするような気がします。フルーツカービングもソープカービングもその細工の細かい作業に夢中になることで、普段のストレスも忘れてしまうことが出来そうです。

 

心理学 約10,000円

変わった習い事と思われるかもしれませんが、心理学も主婦に人気の習い事のようです。大学時代に心理学専攻していたママ友は、子どもの心理や旦那の心理についてすごく理解があったような気がします。

普段の人間関係を構築する上でも、ビジネスをするうえでも人の心理を読み解くことって、大切なのではないでしょうか。ビジネスの上でも顧客の心理を読みマーケティングを行っていくことってあるかもしれません。

そんな心理学を習う金額は、約10,000円ほど。

 

乗馬 約20,000円

乗馬を習う金額は、約20,000円ほど。他にもヘルメットやブーツ、プロテクターなどのレンタル費用や購入代金も必要になるかもしれません。また乗馬クラブへの交通費なども。

月謝として必要な金額だけでなく、ライセンスを取得するためには、別に料金が必要となります。

 

各種楽器 約5,000円

ブラスバンドやバイオリン、ピアノ、エレクトーン、三味線などの楽器を趣味として習われていらっしゃる主婦の方多いようです。そのお月謝は、約5,000円ほど。

楽器や自宅での練習も必要となるかもしれませんが、様々な曲を演奏したり、中にはブラスバンドやバンドといった個人の枠にとらわれない活動もあり、お友達も増えるかもしれません。

ブラスバンドなどでは、衣装を揃えたりといった金額も考慮しておくといいかもしれません。

 

趣味にかける金額は月平均いくら?

主婦が習い事にかける金額について見てきました。月平均はおよそ15,000円ほど。ですが中には、月平均50,000円ほどかけている方もいらっしゃいました。

年間60万円もの金額を習い事にかけることが出来る方はそんなに多くはないかもしれません。ですが、習い事の他にも、ガーデニングの苗やポットに月30,000円以上は使う、という方も。

ガーデニングが趣味という方は、季節ごとに新しい苗を植えたり、素敵な鉢があればほしくなってしまうのではないでしょうか。何を買おうかと迷う時間も楽しいものですよね。

 

まとめ

『主婦の習い事金額はいくら?平均月謝や趣味にかけるお金を調査!2019年版』としてまとめてきました。主婦の習い事というと、旦那さんのお給料からお月謝を払うことになり、後ろめたい気持ちを感じてしまう主婦の方もいらっしゃるようです。

ですが、自宅を守ってくれているから、夫は外で思う存分働くことが出来るというのも事実ではないでしょうか。後ろめたい気持ちなんて感じることなく、昼間は習い事で充実した時間を過ごし、仕事から帰ってくる旦那さんを迎えてあげればいいような気がします。

習い事に行って充実した時間を過ごし、笑顔で出迎えてもらえる方が、旦那さんも幸せかもしれません。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

おしゃれエプロンショップ『ヴェッティモン・ドゥ・シャンブル』のデザイナー&ブログライティングオンラインスクールの羽柴(はしば)です。 /「着心地の良いおしゃれなエプロンを着たい。」とデザインしたヴェッティモン・ドゥ・シャンブルのエプロン。 素材やデザインにこだわって大切にお作りしています。 公式オンラインショップなどで販売中。 /在宅で副業などで仕事をしたいあなたを応援するブログライティングオンラインスクールも随時開講。自分メディアで発信するオウンドメディアから、即収入になるブログまで幅広くサポート。詳細は、メルマガでお伝えしています。