アフィリエイト高校生のブログ講座3|親を説得する9つの方法とは?

アフィリエイト 高校生

ブログで稼ぐアフィリエイト。企業などの商品を販売したり、広告をクリックされることで、収益を発生させることが出来ます。

やってみたい、と思っても親に反対をされている高校生もいるかもしれません。高校生を持つ母である管理人は、毎月アフィリエイトで収入を得ています。

もし自分の子供がアフィリエイトをしたいと言うとしたら、こんなことを心配するであろうという親目線の話をまとめていきます。

親を説得したい高校生は、こんな疑問点を解決することで、親を説得することが出来るかもしれません。

 

アフィリエイトは、広告ビジネスであること

まずそもそも、「アフィリエイトって何よ。」という親御さんもいらっしゃるでしょう。アフィリエイトというのは、広告ビジネスです。

商品やサービスを販売したい企業などに代わって広告することで、広告収入を受け取るというビジネス。

例えば、何かの商品を販売したい企業が広告を出したいとします。テレビCMを出そうとしたとき、広告主はどのテレビ番組にCMを出そうかと考えるでしょう。

出来れば視聴率の良い、たくさんの人が見てくれる番組にCMを出したいと思うのではないでしょうか。たくさんの目に触れれば、商品の宣伝も出来るでしょう。

インターネット上では、テレビ番組の代わりになるのが、ブログと言っていいでしょう。人気があったり、人々が訪れるブログに広告を出しておくことで、広告を見たり、クリックしたりします

そんなブログを作るのが、ブログでアフィリエイトをするということです。

 

アドセンス広告を使用するためには、保護者のグーグルアカウントが必要

ブログでアフィリエイトをするとき、広告に関する知識のない初心者にもやりやすいのが、クリック課金型の広告

インターネット検索などで有名なグーグル/Googleが行っている広告サービスです。グーグルのアドセンス広告には、お申込に際に下記のような条件があります。

お申し込み時の条件
AdSense アカウントの年齢要件

AdSense 利用規約に記載されているとおり、AdSense プログラムに参加するにはサイト運営者様の年齢が 18 歳に達している必要があります。

18 歳未満の場合
18 歳未満の場合は、保護者の方に、保護者ご自身の Google アカウントを使用して AdSense に申し込んでもらうことができます。AdSense アカウントが承認された場合、収益はすべてサイトの責任者である成人の方に支払われます。

出典:Googleアドセンスポリシー

18歳未満の方がアドセンス広告を利用したい時には、保護者の理解が必要となっています。保護者自身のグーグルアカウントを利用して、グーグルアドセンス審査に申請します。

グーグルの厳しい規約に沿ってブログを審査され、グーグルのポリシーに沿ったものしか合格することはできません。

 

入金された収益は、親に振り込まれる

グーグルアドセンス広告からの収益は、保護者の方へと振り込まれます。広告枠をブログの中に配置するだけなので、利用する際には、コストはかかりません。

グーグルアドセンス広告からの収益があれば、1か月に1度指定口座へと振り込まれることになります。

アフィリエイト 高校生

 

アフィリエイトの中でもグーグルアドセンス広告は、規約が厳しい

管理人自身もGoogleアドセンスを利用した広告収益を得ています。そんなGoogleアドセンス広告を利用するには、グーグルの利用規約にのっとったブログでないといけません。

もしグーグルのアドセンス規約を違反すると、ブログ自体がペナルティとして、広告を表示できない状態となってしまいます。

親の目よりも厳しいグーグル規約にのっとって、ブログを運営していく必要があります。グーグルのアドセンス規約は、下記のようになっています。

コンテンツ ポリシー
サイト運営者様は、コンテンツ ポリシーに違反するコンテンツが含まれるページで AdSense コードを使うことはできません。これには、アダルト コンテンツ、衝撃的なコンテンツ、人種差別を奨励するコンテンツなどが含まれます。詳しくは、禁止コンテンツに関する記事をご確認ください。

また、コンテンツ ポリシーの全文も併せてご確認ください。

Google 広告が掲載されるページには、以下を含めることはできません。

家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ
個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促したり、差別を助長したり、誹謗したりしているコンテンツ
過度に下品な言葉使い
ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
望ましくないソフトウェアのポリシー(英語)に違反するソフトウェアやコンテンツ
不正なソフトウェアやアドウェア
違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
絶滅危惧種から作られた製品を宣伝、販売、広告するコンテンツ
アルコール飲料のオンライン販売
タバコやタバコ関連商品の販売
処方薬の販売
武器、兵器または弾薬 (銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど) の販売
武器や兵器の強化や組み立て方法(武器や兵器の 3D 印刷、改造キット、8 割方完成した銃部品など)の指南
授業や講義の課題や提出物の販売、配布
ユーザーに報酬を提供することで、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
その他の違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ
また、主なコンテンツに AdSense 未対応の言語が使われているページで AdSense コードを使うことはできません。

出典:Googleアドセンスポリシー

グーグルの広告は、ブログ運営者が何の広告を載せるのかを考えるのではなく、グーグルのAIが検索者のこれまでの検索内容に応じて自動で表示させています。

なので、ブログ運営者が広告表示のためにするのは、ブログ内にグーグルアドセンス広告のコードを配置することだけです。

このコードによりグーグルが自動で広告を選び、表示させています。広告を表示させるために、料金はかかりません。

 

必要経費を伝える/最低限必要なのは、ドメイン代とサーバー代

ブログにGoogleの広告コードを貼り、自動で広告を表示させるブログアフィリエイト。必要経費は、サーバーレンタル代とドメインの更新料となっています。

それから、学びのための書籍や教材・コンサル料金なども必要となる場合があります。確実にブログで収益を得るためには、学びへの投資は出来るといいです。

学生がコンサルを付けるのは高額と感じるかもしれません。年間で言うと数十万円という高額になるコンサルタントもあります。

月々分割とすると、塾などに行くのと同じ位の料金にもなるかもしれません。少なくとも確かな情報商材・教材(数万円)だけでもあると、収益を得るまでの成功確率は高くなるでしょう。

 

あなたが自分自身で自分の行動を律することが出来る

ここからは、ブログでアフィリエイトをしてみたいと思っている高校生のあなた自身の行動のお話です。

ほとんどの親というのは、『子供の自立』がしつけの最終目標となっているはず。子供自身が将来、どこへ行っても困ることのないように、礼儀やマナー、学業や体力を付けるなどの教育をされてきていることと思います。

そんな親から離れたところで、自分自身の責任でアフィリエイトをするとき、親としたら良からぬことに手を染めてしまうのではないか、ということが心配になるのかもしれません。

あなた自身が自分の行動を見つめ、自分の行動を律することが出来ていれば、親も安心して、あなたのことを信用してくれるのではないでしょうか。

 

サイトURLを親にも伝えて見てもらう

親の心配は、子供が何をしているか分からない、というところも心配の種でしょう。そんな不安を取り除いてもらうためにも、親には、作っているサイトのURLを伝えて、親にも見てもらえるようにするといいかもしれません。

サイト運営は、独りよがりになっていては、世間の人からは共感されることはないでしょう。一番近くにいる親に冷静にサイトの感想を聞くことは、これからのブログ作りにも活かせるかもしれません。

 

親とコミュニケーションを取り、その都度状況報告する

アクセスがこの位集まったとか、この位記事を書いたとか、こんな話題を書いているとか、そんなちょっとした情報を親に伝えることで、親自身も子供が何をしているかを知ることが出来るので、安心するのではないでしょうか。

ブログなんて興味がない、と思っていた親御さんも、ブログにアクセスが集まるとか、収益が発生するという場面を目の当たりにすることで、理解を示してくれる可能性もあります。

 

お金を稼ぐことは雇われて働くことだけではない

ここからは、親御さんの気持ちの面での話です。『お金を稼ぐ』という方法をほとんどの家庭の保護者の方は、会社やどこかの勤務先に雇われ、労働することで得るもの、と考えていらっしゃるかもしれません。

ですが世の中には、ビジネスを自分の手で行い、収入を得ている人たちもいます。ブログアフィリエイトは、インターネット上にお店を出すようなものです。

インターネット上で商売をしているようなものなのです。最低限のサーバー代やドメイン代を投資したとしても、すぐに回収できるわけではないでしょう。

さらに教材を買って作業したとしても、アクセスが集まり収益が発生するまでには、タイムラグがあります。そのタイムラグは時には、半年から1年近くかかることもあるかもしれません。

ブログが収益を発生させるまでに育つにも、半年以上の年月を要することは良くある話です。ですが、しっかりと正しい方法で作り込んだブログにはアクセスが集まり、収益が発生するようになるはずです。

ブログアフィリエイトが、小さいながらもビジネスであることを理解してもらう必要はあるでしょう。

 

まとめ

『アフィリエイト高校生のブログ講座3|親を説得する9つの方法とは?』としてまとめてきました。保護者の方の理解があれば、高校生でも中学生でも、ブログを使ってアフィリエイトをすることが出来ます。

ですが実際に収益を出すためには、ドメイン代やサーバー代と言った投資から、教材を購入するといった投資まで必要になるかもしれません。

保護者の理解の上で、学業もちゃんとしたうえで、アフィリエイトが出来るといいですね。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうがございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

おしゃれエプロンショップ『ヴェッティモン・ドゥ・シャンブル』のデザイナー&ブログライティングオンラインスクールの羽柴(はしば)です。 /「着心地の良いおしゃれなエプロンを着たい。」とデザインしたヴェッティモン・ドゥ・シャンブルのエプロン。 素材やデザインにこだわって大切にお作りしています。 公式オンラインショップなどで販売中。 /在宅で副業などで仕事をしたいあなたを応援するブログライティングオンラインスクールも随時開講。自分メディアで発信するオウンドメディアから、即収入になるブログまで幅広くサポート。詳細は、メルマガでお伝えしています。