『好きなこと』がない人が起業する方法|趣味や特技がないと悩むあなたへ

起業 失敗

このブログのタイトルは、『好きなことを仕事にするブログ』です。だから、好きなことがない人は、起業できないと思っていませんか?

そんなことはないんですよ。いえ、好きなことがない方が、起業で成功する確率は、高いとさえ思っています。

『好きなことで食べていく』とか『好きなことで起業する』って何となく耳障りが良くて、時間に縛られ、好きでもない仕事に一日の大半の時間を費やしている人が聞いたら、羨ましい、と感じてしまうかもしれません。

ですがそれってちょっと落とし穴もある気がしています。

 

『好きなこと』がない人のが、実は成功確率は高い

私自身、好きなことを仕事にしていけたらいいなと思って、ハンドメイドショップをオープンしました。私が出来ることは、手先の器用さを活かして、自分で作ったものを欲しいと思ってくださる人に販売すること。

そんな風に考えてスタートしたので、

「ビジネスになるのか?」
「需要があるのか?」
「儲かるのか?」
「ビジネスモデルは?」

そんなことは全く考えていませんでした。

案の定というかなんというか、ハンドメイドショップでの売り上げは、おこづかい程度という時期が1年ほど続きます。『好き』にこだわり過ぎて周りが見えていなかったのでしょう。

私みたいに好きなことがあって起業した人は、いい意味でも悪い意味でも『好き』にこだわってしまいます。もしその『好き』なことがビジネスとして成立するのであればいいのですが、そうでない場合が多いのではないでしょうか。

好きなものを作って、安くても欲しいと思ってもらえる人に買ってもらえたら幸せ。そんなきれいごとでは、ビジネスって続けていけません。

商品を作るには材料を買う必要があります。買うためには、その為の資金も必要となります。資金を用意するには、商品が売れる必要があります。

ビジネスを継続していく上では、『好き』かどうかで判断するのではなく、『売れるかどうか』で判断する目線も必要な気がします。

実は好きなことが無い人の方が、売れるかどうかの目線を持つことができ、ビジネスを成功させる可能性は高いように感じます。

 

趣味も特技もなければ、素直にビジネスとなる方法を学ぶのが成功への近道

趣味も特技もない、それが欠点だと思っていたら、それは違うと感じています。趣味も特技もなくっても、ビジネスとなるスキルを学ぶことで、独立起業することができます。

日本の学校では、ビジネスの仕組みを教えてくれていません。小学校や中学校、高校で一生懸命勉強したとしても、お金をどうやったら稼ぐことができるのか、そう言った授業はないのではないでしょうか。

人が起業しようと思う時、ファイナンシャルプランナーの資格を取得したり、フラワーアレンジメントを学んだり、その他の様々な分野の資格や学びに時間やお金を投資するのではないでしょうか。

もちろんそんな専門分野の知識を深めること、とても意味があることだと思います。ですがその専門分野を生かすためには、ビジネスモデルも一緒に考えることが大切だと考えています。

趣味も特技もない方が起業するとしたら、ビジネスとなる方法を学ぶことをおすすめします。

起業 失敗

 

広告ビジネスで収入の柱を持つ

ビジネスとなる方法、それは、資金も事務所も学歴もスキルも必要なく、もつことができる広告ビジネスを学ぶことです。個人が行う広告ビジネスで有名なのは、ユーチューバーの方々ではないでしょうか。

Youtube動画に広告を貼ることで、広告収入を得ています。ヒカキンさんやラファエルさんなどのユーチューバーの方々が収入を得ているのは、Google広告からの広告収入です。

有名なユーチューバーともなれば他のビジネスへと発展しているでしょうが、まず土台としてあるのは、Googleのアドセンス広告であるのではないでしょうか。

そんなGoogleのアドセンス広告をあなたもブログを作り、ブログに広告を貼ることで収益化することができます。もちろん、ユーチューバーのように、Youtube動画を作るのもいいですね。

Youtube動画に広告を貼るためには、2019年現在、4000時間再生とチャンネル登録者数が1000人必要という条件が出来ています。少しハードルが高く感じられるかもしれませんが、このハードルがあるおかげで、本気の人が収益を生み出しやすくなっています。

こんな広告収入のメリットは、24時間365日、あなたが寝ている間にも、収入を生み出してくれるというところ。趣味も特技もない、というあなたが起業したいとしたら、まずは、広告ビジネスで経済的基盤を作ることをおすすめします。

例えば、安定的に会社員ほどの収入が入ってくるキャッシュフローがあるとしたら、そこから別のビジネスへと発展させていくことができます。

趣味も特技もない人ほど、自分にこだわり過ぎないのでむしろ、起業した時の成功確率は高いとさえ考えます。

 

まとめ

『『好きなこと』がない人が起業する方法|趣味や特技がないと悩むあなたへ』としてまとめてきました。『好きなことで起業する。』という言葉を聞くと、「私は好きなことなんてないし。」「好きなことが無ければ、ダメなんでしょ。」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですがここまでまとめてきたように、私のように好きにこだわり過ぎて、ビジネスモデルが後回しになり、ビジネスに行き詰ってしまうことも起こりえます。

趣味も特技もないという人ほど、ビジネスに直接結びつく方法で起業することができると考えています。そんな起業に関する無料講座をメルマガでお届けしています。

「ビジネスモデルって何?マーケティングって?ブランディングって?」という方にも分かりやすく起業できる方法をお届けしています。無料で学校では教えてくれない起業する方法をお届けしています。

ぜひメルマガに、登録してみて下さいね。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

おしゃれエプロンショップ『ヴェッティモン・ドゥ・シャンブル』のデザイナー&ブログライティングオンラインスクールの羽柴(はしば)です。 /「着心地の良いおしゃれなエプロンを着たい。」とデザインしたヴェッティモン・ドゥ・シャンブルのエプロン。 素材やデザインにこだわって大切にお作りしています。 公式オンラインショップなどで販売中。 /在宅で副業などで仕事をしたいあなたを応援するブログライティングオンラインスクールも随時開講。自分メディアで発信するオウンドメディアから、即収入になるブログまで幅広くサポート。詳細は、メルマガでお伝えしています。