YouTubeチャンネルの作り方♪検索されるキーワード探しに使えるサイトと手順

YouTube 作り方

動画チャンネルを運営していくには、『自分が楽しめる』というのがとても大切。自分が楽しめるテーマをターゲットとなる人が見てくれて、ターゲットの人たちがファンになってくれるように、継続してコンテンツを配信していく。

そして、日々新しいターゲットに見てもらい、分かりやすくあなたの動画チャンネルを発信し続け、誰かにあなたのチャンネルのことを伝えたくなる、拡散したくなるような仕掛けや構成も必要です。

とはいえ、『じゃあ、どうやったら自分が楽しめて、ターゲットが楽しめるチャンネルが作れるのか?』というのが気になるのではないでしょうか。

このページでは、あなたが楽しめて、世間からのニーズもあるテーマの探し方を解説します。

 

スポンサーリンク

 

キーワード選定とリサーチに使える3つのサイト

YouTubeに限らず、動画を作っていく時のテーマ選びは、世間からのニーズを踏まえたものであると、再生回数が伸びやすくなります。

世間が関心のある話題、テーマを選ぶ時に使える3つのサイトを紹介します。

 

Keyword planner(キーワードプランナー)…月間検索ボリューム

Googleが提供しているキーワードプランナー。広告主が広告を出す際に使用するサイトですが、世間からのニーズを調べるのにとても役立つサイトです。

動画 編集

キーワードプランナー

 

goodkeyword(グッドキーワード)…複合キーワードを探す

選定したキーワードについて、どんなキーワードが関連してネット上で検索されているのかを知ることができます。

動画 編集

グッドキーワード

他にも同じようなサイトで、『関連キーワード取得ツール』も使えます。

 

Yahoo!知恵袋など…需要をリサーチ

動画のテーマをある程度選定した後、実際のニーズはどんなものなのかをリサーチするときには、Yahoo!知恵袋などのお悩みサイトが役立ちます。

動画 編集

Yahoo!知恵袋

他にも『よみうり小町』や『アットコスメ』など、テーマに応じたお悩みサイトを利用するといいでしょう。

 

キーワード選定の手順

実際に動画のテーマを選ぶための手順を解説します。

あなたが楽しめるキーワードをたくさん出す

先ず最初はあなたが楽しめるテーマをたくさん挙げます。紙に書きだしてもいいですし、パソコンのメモ機能を使ってもいいです。

あなたが興味があって、何時間でも話が出来てしまうような内容や、これから興味を持って知識を深めていけそうなことなどのキーワード(言葉)を上げます。

例 …

ハンドメイド
洋裁
ミシン
編み物
手作り
作り方
刺繍   など。

 

スポンサーリンク

 

Keyword plannerに入力し、月間検索ボリュームをチェック

キーワードを上げたら、Google広告のキーワードプランナーに入力して、検索ニーズを調べます。

キーワードプランナーの画面の赤丸印の枠に、あなたが出したキーワードを入力します。

動画 編集

あなたがあげたキーワードを入力します。

動画 編集

キーワードを入力するときには、コンマで区切るか段落で区切ります。入力したら、『開始する』をクリックします。

動画 編集

 

キーワードの検索ボリュームが表示されます。『過去の指標』をクリックして、これまでの検索ボリュームを開きます。

動画 編集

あなたが選んだキーワードの月間検索ボリュームが表示されます。

動画 編集

数字の大きい順や小さい順に並べ替えるには、『月間平均検索ボリューム』のランをクリックします。

動画 編集

検索ボリュームが、1万以上あればかなり世間からのニーズもあるジャンルということになります。

そのジャンルについて、世間がどんなことに興味を持っているのかを、次に調べていきます。

 

goodkeywordに上位キーワードを入力し、キーワードをチェック

今回は、キーワードプランナーで1万以上の検索ボリュームがあった『刺繍』というキーワードを例に進めて行きます。

Goodkeywordに『刺繍』と入力し、検索をクリック。

動画 編集

『刺繍』という言葉で、検索されるクエリ(2語キーワード、3語キーワード)が表示されます。

次にこのクエリがどのくらい世間から検索されているのかを、再度、キーワードプランナーで調べます。下図の赤枠の中でクリックし、キーワードを全てコピーします。

動画 編集動画 編集

 

Keyword plannerでキーワードの検索ボリュームをチェック

キーワードをコピーしタラ、Google広告のキーワードプランナーで検索ボリュームを調べます。

 

動画 編集

『過去の指標』をクリックし、検索ボリュームを出します。

動画 編集

世間から多く検索されているキーワードを調べることができます。

 

動画 編集

動画 編集これらのクエリで動画を作っていくのですが、同じ検索クエリでも、実際にどんな悩みを抱えて検索者が検索したのかを調べるには、お悩みサイトでどんな悩みを持っているのかを調べるのが効果的です。

Yahoo!知恵袋などで検索者のニーズ(要求・需要)をリサーチ

世間から需要のある検索クエリが分かり、そのまま動画制作に入るのも良しですが、実際にどんな悩みを抱えているのかを調べるには、Yahoo!知恵袋などのお悩みサイトが役立ちます。

例えば、『刺繍 初心者 100均』という言葉を検索窓に入力して調べごとをした人が何人もいたとしても、人それぞれお悩みは違っているかもしれません。

例えば、ある人は、刺繍初心者が使える100均で買える道具を探しているかもしれませんし、刺繍初心者でもできる100均で買える刺繍図案を探しているかもしれません。

そんなお悩みを探し出すのにお悩みサイトが有効です。

ここでは、『刺繍 初心者 100均』というキーワードを例に進めて行きます。Yahoo!知恵袋に『刺繍 初心者 100均』と入力します。

動画 編集

『刺繍 初心者 100均』と入力した人の悩みが表示されます。ここから検索者の意図を探し出します。

動画 編集

動画 編集

 

Yahoo!やGoogleのサジェスト・虫眼鏡キーワードをチェック

他にも、世間から需要のある検索キーワードや検索クエリを探し出すには、Yahoo!やGoogleのサジェストキーワードや虫眼鏡キーワードを見てみるのも有効です。

 

スポンサーリンク

 

ライバルサイトをチェック

世間から需要のある検索キーワードや検索クエリが見つかったら、それに関する動画やコンテンツを作っていきます。その際、ライバルとなる動画がない場合、かなりの再生回数を集めることも可能となってきます。

 

動画を撮る

動画を撮る際には、簡単なストーリーや構成を立てておきます。シナリオが必要な場合は、全体の流れだけでも決めておくとスムーズです。

 

まとめ

『YouTubeチャンネルの作り方♪検索されるキーワード探しに使えるサイトと手順』としてまとめてきました。検索されるキーワードを探すことは、アクセス数を上げることにもつながります。

少し面倒な作業だと感じられた方もいらっしゃるかもしれませんが、面倒くさいからこそ、多くの人がやりません。なので始めれば結果へつながる可能性が高いと思います。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. youtube 動画 アップロード 方法
  2. Youtube 著作権
  3. ユーチューブ エラー
  4. youtube ファイル 形式
  5. YouTube 作り方
  6. 動画 編集 ソフト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ソーイングデザイナー&フォトスタイリスト
はしば まいこです。
幼少のころから、注文服を縫う母のそばで洋裁に親しむ。
服飾専門学校でデザイン、パターンを学び、アパレルデザイナーとして従事。
結婚退職後、子育てのかたわらエプロン・布バッグ・布小物などの縫製の仕事に従事、これまでに縫製した枚数は2万枚を超える。
自らデザインしたエプロンや洋服・布バッグのネット販売を始め、写真の大切さを知りフォトスタイリングを学び始める。
デザイン・パターン製作、縫製、動画編集まで自らの手で行い、ブログやYoutubeチャンネルにて、『型紙なしで手軽に作れるお洋服』から、『型紙を使って作る本格的な大人服』、『布小物などの作り方』などを発信している。
Youtubeチャンネルの総視聴回数は89万回、チャンネル登録者数1万人を超える(2020/10現在)。
お仕事の依頼は、 お問い合わせからお願いいたします。

アーカイブ

PAGE TOP